DeCurret(ディーカレット)口座開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

Decurret(ディーカレット)口座開設方法を解説【初心者向け基礎知識】

2019年3月25日に仮想通貨交換業者登録を完了したDeCurret(ディーカレット)が口座開設の事前登録を受け付けています。現時点では登録と身分証明のみで、入出金や取引はできませんが、同年4月16日には現物取引サービスが開始予定なので、今のうちに登録してみてはいかがでしょうか?

DeCurret(ディーカレット)口座開設はこちら

DeCurret(ディーカレット)サービス開始スケジュール

2019年3月27日 口座開設受付開始
2019年4月16日 現物取引サービス
※新規登録者にBTC(ビットコイン)プレゼントキャンペーン実施中

DeCurret(ディーカレット)取扱通貨

BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、ETH(イーサリアム)※今夏から取扱開始予定

DeCurret(ディーカレット)口座開設方法 PC版

まず、ホームページ右上の「新規登録」をクリックすると、ログインID等を入力する画面に飛ぶので、下部にある「新規登録」のボタンをクリックします。すると、ゲスト登録の画面になるので、ご自分のメールアドレスと、登録用パスワードを入力してください。記載の通り、パスワードは英字大小、数字は1文字以上入れなければいけません。
PCトップ

先ほどのデータを送信すると、登録したアドレスに「本人確認コード」が届きます。そちらを画面に入力すると、ゲスト登録が完了します。以後、ベーシックアカウントへの開設をする方は、そのままログインページに移ってください。
PCゲスト登録 width=

ログインページに移動すると、下部に「アップグレードして、取引を開始しませんか?」というウインドウが出ていると思います。そちらをクリックすると、ベーシックアカウント開設の手続きが始まります。
PCログイントップ

事前確認事項のチェック画面です。該当箇所をチェックし、手続きを進めてください。
PC事前確認事項

その後、個人情報入力フォームに移ります。氏名・性別・職業など入力のうえ、下までスクロールすると、規約類の確認箇所があります。内容を確認したら、「契約締結前交付書面に同意する」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」のボタンをクリックしてください。
PC個人情報入力フォーム

フォームに登録した電話番号にまた新しい受信確認コードが届きます。そちらを入力してください。
PC受信確認コード入力

受信確認コードを入力すると、これまでの個人情報の確認画面になります。内容を確認したら、下部に「次へ」のボタンがあるので、そこをクリックしてください。修正の場合は、「戻る」を押せば、再度修正できます。

その画面から進むと、最後に本人確認書類の提出になります。「選択してください」となっているボックスをクリックすると、運転免許証やマイナンバーカードなど選ぶことができるので、用意したものを選択してください。選択すると、ボックスの下に「ファイルから選択」と書かれたデータを添付する箇所が出てきます。今回は運転免許証を使用しているので、「表面・裏面」など区別されたものが出ていますが、添付する数については、書類によって変わっています。対応した写真データなどを添付したら、「次へ」のボタンをクリックします。
PC個人情報確認および本人確認書類提出

これで手続きは完了です。スマートフォンアプリダウンロード用のQRコードが提示されるので、必要な方はダウンロードしてください。ホームページにもあるので、こちらでダウンロードせず、後で行うことも可能です。

ここで「ホームへ」のボタンをクリックして、ログイントップに戻りますと、右下にあったベーシックアカウントへのアップグレード通知が「ベーシックアカウント申込み中です」との記載に変わっていると思います。もし変わっていない場合は、ページ更新を行うと、画面の通りになると思います。
PC登録手順完了

DeCurret(ディーカレット)口座開設はこちら

引き続き、スマートフォンアプリを使った口座開設手順について、説明していきます。

DeCurret(ディーカレット) 口座開設方法 スマートフォン版

スマートフォン用アプリの取得

DeCurretのスマートフォン版ホームページに飛び、下にスクロールをしていくと、iOS版とAndroid版それぞれのアプリがダウンロードできるリンクがあります。そこをタッチすると、ストアに移動しますので、ダウンロードしてください。

また、PCサイトにもアプリダウンロードのためにQRコードが記載されているので、そちらをスキャンしてストアに移動することもできます。
SPアプリダウンロード

口座開設手順について

ダウンロードしたアプリを起動すると、まずはログイン画面になります。「新規登録」の箇所をタッチすると、チャット形式のガイドで案内してくれるので、それに従って進みましょう。すると、ご自分のメールアドレスと登録用パスワードの入力画面が出てきます。パスワードはこのタイミングでの登録になるの、心配な方はここで控えを取っておきましょう。

なお、PC同様、パスワードは英字大小、数字は1文字以上入れなければいけません。メールアドレスについては、GmailやicloudメールのようなPC用でも、ezwebなどの各種携帯メールアドレスでも登録できます。
SPログイントップ

先ほどの入力したメールアドレス宛に6桁の数字が記載されたメールが届くので、それを入力すると、一旦「ゲストアカウント」の登録が完了になります。入出金や取引情報、口座情報を確認できるようにするには、「ベーシックアカウント」へのアップグレードが必要です。引き続き、アップグレードの手続きができるので、今回は一通り進めてみたいと思います。

以後、個人情報の入力が続くのですが、ガイド形式か不要かをここで選ぶことができます。途中で切り替えることも可能なのですが、入力ミスなどを防ぐためにも、ガイドに沿って入力することをおススメします。

SPアップグレード確認

登録は法人、個人どちらの名義でも登録できますが、今回は個人名義の登録として進めていきます。なお、法人の場合、確認書類として以下が必要になります。

  • 履歴事項全部証明書
  • 代表者の本人確認書類
  • (取引責任者が代表者と異なる場合)委任状および責任者の本人確認書類
  • 印鑑登録証明書

名義選択後、居住国・国籍、外国PEPs(海外の国家元首や中央銀行の役員等、その親族)の該当を問われます。居住国については、現状は日本居住者のみ口座開設可能となっています。
SP名義確認

そして、仮想通貨交換業に勤務しているかどうかを問われますが、勤務している場合は口座開設できないようになっています。その後、個人情報の入力に移るので、まずは生年月日、お名前を入力してください。
SP仮想通貨交換業勤務確認

引き続き、住所・携帯電話番号・職業を入力していきます。携帯電話番号は登録の最終段階で「本人確認コード」が送られてくるので、未登録の携帯電話番号を入力してください。すでに登録している番号だと、ここで照会されて、以後の手続きに進めなくなっています。
SP携帯電話番号確認

業種・年収・収入源・資金の性格・保有金融資産・取引の入力を行います。
SP個人情報確認その1
SP個人情報確認その2

質問の最後に、投資経験を問われますが、全くの未経験でも問題ありません。すると、これまでの入力情報一覧が出てくるので、内容を確認してください。誤りがあった場合は、その項目が書かれている箇所をタッチすると修正できます。

問題ないことを確認すると、先ほど登録した携帯電話番号宛にSMSなどのショートメッセージが届くので、それに記載されている「本人確認コード」を打ち込んでください。認証されると、最後に本人確認書類の提出を求められます。必要な本人確認書類は写真のリストの通りですが、今回は運転免許証で行うことにします。
SP個人情報その3

本人確認書類の表面を提出し、その後に裏面を提出します。裏面が必要ではないもの(マイナンバーカードなど)については、表面のみで完了すると思います。

手続きは以上となり、ログイン後のトップ画面になります。一通りの手続きが済んでいると、ページ下部に「ベーシックアカウント申込み中です」との欄が出ています。
SP本人確認提出および完了

現状で登録できるのはここまでになります。二段階認証などセキュリティに関しても、ベーシックアカウントの登録手続きが完了してからになります。

DeCurret(ディーカレット)口座開設はこちら

口座開設のまとめ

スマートフォン版アプリの登録の際にチャット形式のガイドに沿って進められるのは、大変便利なことだと思います。操作に慣れていない方や、初めて取引所に登録する方にも使いやすい作りになっています。実際の取引方法などの操作に関しましては、随時更新を続けていきます。

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。