Cardanoコミュニティニュースレター – 2019年3月15日

Cardano、David Esserを歓迎

IOHKは、Cardanoのブロックチェーンプラットフォームのシニアプロダクトマネージャとして、David Esserを迎えました。
彼の製品管理、コミュニケーション、戦略、そして案の遂行における豊富な経験とスキルにより、プロジェクトはさらに前進するでしょう。
フォーラムで、Davidの経歴とCardanoでの彼の役割についてお読みください。

Cardano 1.5 テストネットのリリース

Cardano 1.5は、メインネットでの次期リリースに備えて、Cardanoのテストネットで最近リリースされました。
このリリースは、Byron開発フェーズの最後のCardanoリリースであるため、画期的な出来事でした。
Cardano 1.5の詳細、およびプロトコルのShelleyへの移行展開スケジュールは、以下のリリース発表リンクに記載されています。

IOHK サミット 2019のスピーカー ラインナップ

IOHKとより幅広い業界の両方から、世界的に有名な専門家がIOHKサミットに参加し、講演します。
新しい講演者は毎日ラインナップに追加されますし、我々はこれらすべての講演に参加するのが待ちきれません。
Cardanoエコシステムに貢献して今週のラインナップに追加されたIOHKの研究者を上記でご参照ください。
サミットに出席するすべての講演者の詳細については、イベントのWebサイトにアクセスしてください。

日本でのサポートデスクツアー

3月15日から24日まで、東京、名古屋、札幌、大阪、熊本を巡るサポートデスクツアーがあります。
ツアーはコミュニティメンバーによるものですが、IOHKとEmurgoのメンバーもサポートのために参加いたします。
ダイダロスのウォレット、ヨロイのウォレット、エイダの引き換えまたは回収等に関して問題がございましたら、詳細を見つけて以下のリンクからご登録ください。

仮想通貨メディアにおけるチャールズ・ホスキンソン

チャールズ・ホスキンソンが最近、月刊 仮想通貨誌および日経×TECHの記事に掲載されました。
月刊 仮想通貨の記事には、IOHKがブロックチェーン業界の成長に向けて行う貢献に関する業界の期待、ブロックチェーンが社会をどのように変えるかについてのチャールズの意見が含まれています。
CardanoフォーラムでCardanoとチャールズを特集している他のプレス記事を見つけて、あなたの考えやコメントを残してください。

ロンドンのCoinscrumミートアップ

先週、我々はロンドンの活動的で熱心な仮想通貨のミートアップグループ Coinscrumと提携し、PlutusとMarloweのミートアップを開催しました。

IOHKから、関数型コンパイラエンジニアのMichael Peyton Jones氏と上級研究員のSimon Thompson氏が参加して、スマートコントラクトプログラミング言語の分野におけるチームの進歩について発表しました。
上記のビデオでイベント記録のライブストリームをご覧いただけます。

Cardanoミートアップ
次に予定されているCardanoミートアップご招待への返事はここ:

 

Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。