RippleのxRapidがXRPの販売量の急増に貢献

2 

クジラのウォッチャーが、3つの暗号交換がXRPを使用するRippleのxRapidを起動させた可能性があると言ったことが報告されたばかりです。

The Daily Hodlによると、Rippleのパートナーの2つであるBitstampとCoins.phの間を移動しているXRPの量は、ここ数日で急増しています。

BehindtheLedgerとして知られてXRP元帳探偵は伝え3月25日に急増し始めているようだ転送のサイズと数追跡している番目を

おもしろいことに、メキシコの暗号交換機BitsoのXRPの量も過去数日間で急増しています。

それ以上に、BitsoはRippleのxRapidを採用しており、取引所のXRP /メキシコペソの増加はデータアグリゲーターCoinMarketCapに影響を与えている、とオンライン出版物は報告している。

また、BehindtheLedgerもBitstampとBitsoの間の何百もの転送に追従し、XRP転送のそれぞれのサイズは約1,000ドルに達すると思われます。

Rippleは4つの暗号交換機とチームを組み、xRapidを介してXRPトランザクションを実行できるブリッジとして機能します。

Well, well…transfers from Bitstamp to http://Coins.ph  in the month of March

Nice catch @hallwaymonitor2

View image on Twitter

Some quick stats on Bitstamp -> http://coins.ph  over the past week or so. Noticeable jump in transfer frequency and average size pic.twitter.com/t0Jz92uXLc

View image on Twitter

See BehindtheLedger’s other Tweets

Bitso xrp/mxn volume is up considerably, and incoming traffic from Bitstamp has jumped

View image on TwitterView image on Twitter

Bitso’s xrp/mxn pair, which was #150 on Coinmarketcap’s volume ranking two days ago, has jumped up to #84 pic.twitter.com/8w3XZwM0mu

View image on Twitter

See BehindtheLedger’s other Tweets

リップルはその製品の採用を強く推進しています

リップルは自社製品の採用を促進するために一生懸命取り組んできましたが、この採用は最近特にxRapidとxCurrentで増えています。

XRPはxRapidを動かし、デジタル資産も今年新しいリストの助けを借りてますます人気を集めています。

最も重要なのは、間違いなくコインベースのXRPのリストです  

暗号空間全体が暗号の大量採用に向けて多くの重要な動きをしており、2019年がこの重要な目標が現実となる年になると予想されます。

2018年の弱気以降、より多くの暗号アナリストが、採用に関しても今年は暗号およびブロックチェーンテクノロジにとってより良い年になると述べています。

参考資料:https://oracletimes.com/ripples-xrapid-might-reportedly-be-powering-a-surge-in-xrps-volume/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。