世界一周してネム(NEM)を貰おう!FiFiCとnemlogのコラボイベントが開催!

世界一周を目指すイベント「nemlog world tours」

ネムログ・ワールド・ツアーズ(nemlog world tours)とは、NEMブロックチェーンを活用したアプリ「フィフィック(FiFiC)」を使用して世界一周を目指すイベント。毎日の歩数報告は、寄付機能付きブログnemlogを使用して行い、歩数を累計していく。2019年4月8日からイベントスタートだ。

FiFiCは、スマートフォンのヘルスケア機能とデータを結びつけられており、歩いた歩数に応じてFiFiCアプリ上でコインを獲得でき、さまざまなサービスと交換することができる健康促進アプリ。そしてネムログ(nemlog)は、NEM(XEM)を使用した寄付機能付きブログ投稿サイトとなっており、記事を投稿することで、応援の気持ちとしてNEM(XEM)を受取ることができる。受け取ったNEM(XEM)は、他のユーザーが書いている記事に応援の気持ちとして寄付することができる。

今回のイベント「nemlog world tours」は、このFiFiCとnemlogのコラボレーションという形で双方を盛り上げるイベントとなる。

「nemlog world tours」世界一周ルート概要

nemlog-world-toursルート概要
出典:FiFiCで歩こう!nemlog world tours(ネムツア)始まります。

世界一周ルートは、Stage.1〜Final.Stageまで全20ステージとなっているようだ。日本を出発し、韓国、中国、フィリピン、パプアニューギニア、オーストラリア、インドネシア、タイ、インド、アラブ首長国連邦、エジプト、イタリア、ポルトガル、セネガル、ブラジル、コロンビア、ニューヨーク、サンフランシスコ、ホノルル、グアムを経由し、そして日本へ戻ってくる。

nemlog world toursによると、全行程6万1,257kmの旅となるようだ。距離にすると全くイメージがつかないが、経験上、一日に2万5,000歩歩いて距離が20kmオーバーとなる。一日平均1万歩(8km)歩いたとすると、世界一周するのにはどれくらいかかるだろうか。世界一周だけあって、壮大なイベントとなるだろう。日本へ戻ってきたときには、相当な達成感が得られそうだ。

イベント賞金

そして、気になるイベント賞金だがnemlog world toursでは4種類の賞金を用意している。

参加賞

歩いた歩数をnemlogで記事にして報告すると歩数に応じて賞金を受け取れる。

歩数 賞金額
1~12,000歩 0.5XEM
12,001~25,000歩 1.0XEM
25,001歩~ 1.5XEM

FiFiC × nemlog world toursスタートキャンペーン

上記の参加賞が、2019年4月8日〜2019年4月14日までの間は増額される。

歩数 賞金額
1~12,000歩 1.0XEM
12,001~25,000歩 2.0XEM
25,001歩~ 3.0XEM

ランキング制度

月曜日から日曜日の1週間を1ピリオドとして、歩数を集計し上位者に賞金。

順位 賞金額
1位 10.0XEM
2位 8.0XEM
3位 5.0XEM
4位 3.0XEM
2位 2.0XEM
ゾロ目賞 1.0XEM
末尾7位 2.0XEM

ラッキー賞

1ピリオドの累計歩数と、nemlog全体の投げnem累計回数の一致により。

概要 賞金額
下2桁が一致 10.0XEM
下1桁が一致 1.0XEM

累計ボーナス制度

所定の累計歩数を達成するとボーナスとして受け取れる。

累計歩数 ボーナス額
100,000歩 5.0XEM
400,000歩 5.0XEM
700,000歩 5.0XEM
1,000,000歩 5.0XEM
1,300,000歩 5.0XEM
1,600,000歩 5.0XEM

以後+300,000歩毎に5.0XEMのボーナスが発生する。

また、nemlog world tours参加者には、イベント参加の証「NTバッジ」のモザイクトークンもプレゼントされるようだ。バッジを持っていると、週1回程度nemlog world toursの情報を受け取ることができる仕組みだ。

NTバッジ画像
出典:FiFiCで歩こう!nemlog world tours(ネムツア)始まります。

イベント参加方法

イベントに参加するには、まず、手持ちのスマートフォンにFiFiCアプリをインストールする。nemlogも同時に登録しよう。当日歩いた歩数を、23時59分までに、FiFiCの歩数画面とともにnemlogに投稿する。nemlog投稿の際には、カテゴリを「nemlogイベント参加」、投稿タグに「FiFiC」、「ネムツア」をつけることでイベントへ参加できる。

広がるNEMテクノロジー

FiFiCとnemlogを活用した面白い取り組みだ。日本でも健康への意識が高まるなかで、意識的に歩くことを習慣化している人もいるのではないだろうか。FiFiCのアプリを使えば、歩くことでコインを手に入れられるため、毎日の目標へもつながる。

そして今回のイベントのように最終的なゴールやステージを設けることで、ゲーム感覚でイベントへ参加できるのではないだろうか。FiFiCは最近ランキング機能も搭載されており、FiFiCユーザー同士でも競い合うこともできる。

イベントでの歩数報告は、nemlogを使い投稿されるため、FiFiCとnemlogによりNEMのトランザクション増加も期待される。日本のNEMコミュニティでは、NEMのトランザクションを活発にさせるような活動が見受けられ、NEMの未来に期待する声が多い。きっとこのコミュニティこそが暗号通貨を成長させるものとなるのだろうと感じている。

参考資料:https://coinchoice.net/around-the-world-in-virtual-by-fific_201904/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。