仮想通貨取引所「Zaif」が購買をあおる不適切な発言を撤回し謝罪

仮想通貨取引所「Zaif」が不適切な発言を撤回し謝罪

仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」が4月11日、仮想通貨の購買をあおる不適切な発言を行ったとして発言を撤回し、謝罪を発表した。

ビットコイン(BTC)の価格上し、購買煽る

Zaifは4月4日、ビットコイン(BTC)の価格が50万円台を突破したことを受け、「1BTC=50万円超え!改めて仮想通貨にトライしてみませんか?」というタイトルのメールを送信していた。同メールには「4月現在、ビットコインをはじめとした仮想通貨が高騰しています。これを機に改めて仮想通貨にチャレンジされてみてはいかがでしょうか」との記述があった。

4月11日に配信があった同発言を撤回し謝罪する内容のメールによると、今回の発言が、相場を利用して仮想通貨の購買をあおる不適切な発言だったとして一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)から厳重な注意を受けたことを報告していた。また、同発言は、仮想通貨への興味関心を改めて注いでもらえるのではないかとの想いから行ったもので、行き過ぎた内容であったことを認め反省するとともに、撤回するとしていた。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

【こんな記事も読まれています】
仮想通貨ビットコイン(BTC):一時60万円台突破
ビットコイン(BTC)は高値圏でなお揉み合い!60万円超えなるか!?

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。