イーサリアム上で稼働をするAugurを使用した本格的なスポーツベッティング市場とは?

イーサリアム上で稼働をするAugurを使用した本格的なスポーツベッティング市場とは?

スポーツのベッティングマーケットであるブリッツプリディクト(BlitzPredict)のローンチが間近となっています。スポーツの他には、Eスポーツと政治を対象にしています。

ブロックチェーン活用のメリットは透明性の獲得

BlitzPredictは、イーサリアム上で稼働するアプリケーションであり、Augur(オーガー)と0x(ゼロエックス)の2つのプロトコルを使用して構築されています。執筆時点ではテストネットでデプロイされており、近くにローンチを控えるAugur v2後に、当サービスもローンチを目指すとされています。v2ではユーザー体験が向上することや、ステーブルコインのダイ(DAI)で予測市場に参加ができるようになるなど、さまざまなアップデートが含まれています。

このようなベッティング市場でブロックチェーンを活用する最も大きなメリットは、透明性の獲得であるとしています。例えば、従来のオンラインベッティングでは、エキスパートと呼ばれる人たちが、どのチームに賭けるべきか無責任なアドバイスをしたりしていました。しかし、BlitzPredictではブロックチェーン上にこれまでどのような賭けを行ってきたか可視化されています。

その他には、国境を超えた取引市場の流動性のシェア、不正ができない払い出しの実行がスマートコントラクトによって保証されていることなどが特徴的な点だと考えられています。また、同プロジェクトは、2018年にICOを行っており、XBPトークンを発行しています。ユーザーはXBPトークンをステーキングして、優れたギャンブラーに委託できたりするなどの機能がアプリケーションに備えられる予定です。(参照

オンライン賭け市場は欧米で人気な分野

こういったスポーツベッティングは、日本では馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパでは非常に人気な賭け市場です。最も人気なイギリスでは、年間10兆円ほどが賭けられているといい、日本国内の公営ギャンブルである競馬は2.4兆円なので、その約4倍と見積もると人気具合も想像しやすいと思います。

スマートフォンのアプリで賭けができるサービスも増え、夕方にパブでビールを飲みながら、スポーツ観戦をするというようなことはよく見られる光景です。

またアメリカでも、長らくスポーツへの賭けを禁止してきた「1992年連邦プロ・アマスポーツ保護法」(PASPA)が改正されることになっており、スポーツベッティングが解禁・各州によって合法化に向かっている背景があります。こういった事情からスポーツベッティングに参入する事業者、スタートアップは増えており、とてもホットな分野であると言えます。

BlitzPredictがターゲットにしているスポーツ・Eスポーツ・政治という3領域は、ブックメーカーでも最もギャンブルが加熱するカテゴリです。こういった越境性・公平性が求められる分野でブロックチェーンは相性が良く、同プロジェクトのローンチが待たれます。

イーサリアム(ETH)の価格・相場・チャート

【こんな記事も読まれています】
ブロックチェーンで予測市場を実現させるオーガー(Augur)とは?
2019年に仮想通貨の採用が進む4つの産業予測
イーサリアム上で稼働するアプリ18選!仮想現実(AR)やWebブラウザなど

参考
0x


d10n Labのリサーチコミュニティでは、ブロックチェーン業界の動向解説から、更に深いビジネス分析、技術解説、その他多くの考察やレポート配信を月に20本以上の頻度で行なっています。コミュニティでは議論も行えるようにしており、ブロックチェーン領域に積極的な大企業・スタートアップ、個人の多くに利用頂いています。
▼d10n lab 未来を思考するための離合集散的コミュニティ
https://d10nlab.com

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。