米国財務省は、FIT(Financial Innovation and Transformation)の事務所を通じて、資産を追跡するためのEthereumブロックチェーンエコシステムに基づいて概念実証(PoC)を作成

2 

米国財務省は、FIT(Financial Innovation and Transformation)の事務所を通じて、資産を追跡するためのEthereumブロックチェーンエコシステムに基づいて概念実証(PoC)を作成しました。FITは、政府システムにおけるブロックチェーン技術の使用状況を調査するために、従業員に発行された携帯電話を追跡するためにPoCを使用しました。プロトタイプがデプロイされ、FITがそれを実行するのにある程度成功したとはいえ、いくつかの課題があります。

FITにとって、PoCプロトタイプを展開することの主な目的は、ブロックチェーン技術を利用してブロックチェーンのロープと、政府が日常業務にどのように実装できるかを学ぶことでした。FITは、雇用者に発行されたサムスンの携帯電話を追跡することによって、財政局がその機関の下で資産を追跡する方法を追跡しました。Samsungは、Fiscal Serviceによってサポートされている携帯電話の1つです。

ブロックチェーン技術

しかし、電話が雇用主に発行される前に、彼らは最初に2つの部門を通過しました。最初の部署は資産管理バーコードを持つすべての新しい電話機を処理し、続いてその電話機をHP Asset Managerに登録し、最後にすべての電話機を手動でスキャンしてからエンドユーザサポート(EUS)に送信するProperty Managementです。EUSは、必要なソフトウェアをインストールして構成した後で、従業員に電話を割り当てます。それが完了し、順番に記録されると、電話は使用のために与えられます。

主な目的は、従業員が毎日使用しているときに電話の使用状況を追跡して記録することです。携帯電話のライフサイクルを通して収集されたデータは、ブロックチェーンの元帳に記録されます。それを通して、財政サービス事務所はユーザーログイン、ユーザーの活動のデータを持ち、資産を追跡することができます。従業員は在庫コンプライアンスの可視性に限界があり、また自分の名前に割り当てられているデバイスの明確さに欠けていました。FITにはPoCに関する問題がありましたが、プロトタイプはより多くの情報を提供しました。さらに、FITは他の利害関係者にそれを使用することによってコードをテストし、それから学びそしてその結果をその事務所と共有することを要請する。データは、経験した課題を修正するのに役立ちます。 

参考資料:https://www.crypto-economy.net/en/us-department-of-treasury-office-used-a-prototype-based-on-blockchain-to-track-asset-management/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。