ビットコインが90万円を突破!〜リップルも同時に高騰中。

  • ビットコインやリップルをはじめとして仮想通貨市場全体が高騰しています。

5月12日の記事でビットコインが80万円に到達し年内で2倍の値上がりになったとお伝えしましたが、現在は90万円を突破しました。

前回はビットコインのみ先行して値上がりをしていましたが、今回はリップルやイーサリアム も含んで他のアルトコインも大きく値上がりをしています。

以前はビットコインが高騰している5月11日に「リップルが買うチャンスがある」とお伝えしていましたが、その後リップルが高騰する価格上昇を見せています。

 

ビットコインが90万円を突破。9ヶ月ぶりの水準へ

 

インターネット上の仮想通貨ビットコインがさらに急伸している。情報サイトのコインデスクによると、ドル建ての価格は日本時間14日早朝に1ビットコイン=8100ドル台と昨年7月以来の高値圏に浮上した。前週以降にコイン需給の引き締まりを意識した買いが続く中、海外ヘッジファンドなどの一部が積み上がっていた売り持ち高を解消しようと動き、ショートスクイーズ(損失覚悟の買い戻し主導の上昇)の様相が強まった。それに日本の個人投資家も便乗している。

米インターコンチネンタル取引所(ICE)が運営する「バックト(Bakkt)」が7月にも先物取引のテストを始める見込みと表明したのもファンド勢による思惑的な買いを呼んだようだ。

仮想通貨の時価総額全体に占めるビットコインのシェアはここにきてだいぶ高くなっている。足元では6割程度と、仮想通貨ブームがピークだった2017年12月以来の水準に達した。ー日本経済新聞社

 

 

前回の記事(5月12日)の時点で80万円を一時的に突破したビットコイン。

その後75万円まで調整して下落した後にさらに価格を上げてきています。

前回の記事では

前回記事のまとめ

●ビットコインの先行した高騰では、「大口の買い」「ビットコインETFの期待感」「6月のG20の期待感」などの複数の要因が考えられる。

●アルトコインはまだ値上がりが浅いが、仮想通貨リップルは買いのチャンス

ということを記事でご紹介しました。

ヨリコ
ヨリコ
ぜひ前回の記事もチェックしてみてね。

Bakkt(バックト)が仮想通貨高騰の原因か?

https://platform.twitter.com/widgets.js

インターコンチネンタル取引所(ICE)が手がける仮想通貨プラットフォームのバックトは13日ビットコイン先物開始に向けたテストを7月に開催する見込みと発表した。バックトのビットコイン先物はビットコインETF(上場投資信託)承認よりポジティブな材料とみる市場関係者もいる。

バックトのケリー・レフラーCEOは13日にブログを更新し、ビットコイン先物の進捗を報告。「CFTC(米商品先物取引委員会)と顕密に連携」してトレーディング、透明性、市場の透明感、規制順守を同時に達成する契約の実現に努めてきたと述べた。ーコインテレグラフ 

 

バックトは世界最大の株の取引量を誇るニューヨーク証券取引所の親会社が運営する仮想通貨取引所になります。

ケイシ
ケイシ
バックトはビットコイン先物を取り扱う予定ですが、その先物はビットコインの現物を担保にしたものなので、ビットコインの価格上昇の要因になると言われています。

またバックトには、あのスターバックスとマイクロソフトが出資をしていることでも有名です。

 

リップルの買いチャンスの予想が的中!!

前回の記事(5月12日)では以下のようにリップルを書いていました。

リップル」は日本でもビットコイン以上に保有量が多い通貨ですが、現在今ひとつ価格が上がりきれない状況です。

ですが、私は逆に「価格が落ち着いているリップルこそ買っていくチャンスではないか」と考えています。

 

5月14日にリップルが大きく高騰

リップルは他の通貨に比べてボックス相場の中で推移をしており、イマイチ伸び悩んでいた通貨でした。

しかしながら、安値がちょうどいいサポートライン上で推移をしていたため、あの時に買いと判断したのです。

ケイシ
ケイシ
ビットコインが先行して高騰していましたが、アルトコインにも資金が後から流れると思っていました

価格が高騰している通貨を追いかけるのではなく、ここは安値で買える通貨に注目をしたということです。

3月から仕込んでいた仮想通貨の利益が出ている。

https://platform.twitter.com/widgets.js
実は3月の初旬からは、仮想通貨を分散して投資をしていました。

相場が底に近いと判断をしていたからです。

実際に私が投資をした通貨は「まぐまぐの有料メルマガ」で通貨名を上げて配信をしていました。

ケイシ
ケイシ
メルマガの読者さんから、その時に買った通貨が利益出ていると報告をいただいています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。