今「10万円の予算」で仮想通貨を買うなら、ぼくはこうします。

スクリーンショット 2017 12 28 20 18 11

https://platform.twitter.com/widgets.js


この質問多いのでサクッと!


主要銘柄に分散+積立。

話をわかりやすくするために、年収300万程度のサラリーマンのお財布をイメージします。


10万円の予算で、今(2017年12月末)に投資をするのなら、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • NEM(XEM)

以上の4銘柄に、均等に投資しますね。10万円なら2.5万ずつ。

ちなみに購入する取引所を間違えると、手数料で原資が目減りします。

上記の銘柄はすべて手数料が安い「Zaif」でトレードできるので、ぼくならZaif使いますね。coincheckとbitFlyerは手数料高いので注意です。

関連記事:【ランキング】おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所を比較!


んでもって、毎月の収入の一部(1〜2万円)を新規投資にあて、自分が好きな銘柄「積立投資」スタイルで購入していきます。こちらもZaifが対応していますね。

ぼくは直近、BTCとETHを買ってます。BCHが対応してくれればいいんですけどねぇ……。

スクリーンショット 2017 12 28 20 14 00


投資予算には余力(年間10万円程度)を残しておき、暴落時に買い増しをしたり、「これは面白い!」と思えるマイナー銘柄へ投資したりします。

注意したいのは、マイナー銘柄にお金を注ぎ込みすぎないことです

たしかに100倍に化ける可能性はありますが、ゼロになる可能性も高いです。

資金の大半は主要銘柄に投資するのを強くおすすめします。

ぼくもBTC、ETH、XEMで8割以上になるようにしています。XPとかBitZenyは、投資しているといっても1%とかそんなもんです。


ほんとのほんとの初心者は、ここらへんの記事をどうぞお読みください。がっつりまとめてます。

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。


あなたのスタイルを見つけよう。

もちろんこれは「ぼくが」やるときの方法なので、あなたに見合っているとはかぎりません。

が、仮想通貨投資という意味で、比較的ローリスクな方法であることは、割りと異論がないのではないかと思います。

このやり方なら元本がゼロになることはないです。

もちろん、短期的には半値になることもありますが……w

暴落に焦らずしっかり握っていれば、主要銘柄は順調に伸びていくと思いますよ。


投資スタイルは、人それぞれです。

あなたには、あなたに見合ったやり方があるはずです。

それを探ることが、まずやらなければいけないことです。

短期のトレードでがっぽり稼いでいる人も実際いますし、そのほうが向いている人もいるんです。ぼくはダメでしたけどね……w


ここで書いたのは、「最初の最初におすすめできるスタイル」です。

これを入り口にして、自分なりのスタイルを見つける感じでがんばってください。

1000倍になる銘柄は、どっかにあるはずですから!

イケハヤ注目銘柄もまとめております。合わせてどうぞ〜!

関連記事:【2018年版】独断と偏見で選ぶ、仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。