ICO、日本では法的にもう厳しそう。だからこそCOMSAに期待。

これ注目です。

合法的にICOをやるのはハードル高め。

COMSAのTelegramで、朝山さんがしれっと重要なことを投稿していました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

日本でICOをやろうとすると、仮想通貨交換業の登録が必要」という見解になっているようです。前々からそこら辺は「ブラックに近いグレー」だったので、まぁ仕方ないかな、という感じ。

仮想通貨交換業の登録は、やっぱりハードルは高いような気がします。coincheckですら未だに認可通ってないわけですし。

「これからICOやります!こんなトークン出します!」みたいなフェーズのプロジェクトが、金融庁の認可を取れるとは思えませんね……。

となると、国内でICOをやろうとする場合は、交換業登録を終えているプラットフォームで実施するかたちになるのでしょう。

もっとも、ここらへんも法的にどこまで妥当性があるのか、まだグレーな気もしますが……。現在調整が進んでいる段階でしょうね。

こうした規制はCOMSAにとっては追い風になりえるでしょう。

今のプレーヤー状況では、「国内でICOをやりたい」と思ったときに、COMSAくらいしか選択肢がありませんから。

ちなみに「Cobinhood」がICO引受をビジネス化する……という話も出ています。日本に上陸するらしいので、動向に注目ですね。取引ペア的に、交換業はサクッと取ってしまいそう。

ただし、こうした法的な規制が「ICO離れ」を加速させる可能性があることにも留意が必要です。

ぼく自身もトークン発行しようとしてますが、ICOはやりません。ICOは選択肢のひとつにすぎませんから。

2018年は、イケハヤの発言の意味がわかるようになりますよ……。ICOって賢くないんですよ、あんまり

関連記事:2018年は「ICOなし」の銘柄立ち上げが続出すると思う。

なかなかセンシティブな状況ですが、だからこそリスクマネーを投資するのは面白いともいえます。

2018年は、CMSトークンの価格がどう動くか注目ですね!

スクリーンショット 2017 12 29 11 45 30

ぼくは1CMS=1ドルで購入しているので、すでに大きく含み益出てます。現在ポートフォリオの1%程度の投資額なので、動向次第では追加投資します。

ZaifでCMSトークンを買う

//platform.twitter.com/widgets.js

Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。