銀行とブロックチェーンの採用:14か国の●の銀行がBTCベースのクロスボーダー決済ネットワークに参加しています

2 

暗号とブロックチェーン技術の採用は継続しています。これは2019年の最大の目標の1つであり、この大規模な成果に向かって進んでいる暗号化分野で多くの重要な動きがありました。

銀行がビットコインブロックチェーンで国境を越えた支払いを行えるようにする新しいパートナーシップがあります。

BitexとBantotalはこのイニシアチブを開始しています

Daily Hodlは、暗号通貨取引所Bitexと、中南米最大の銀行プロバイダーの1つであるBantotalがこの驚くべきイニシアチブを開始したことを報告しました。

Bitexは、金融機関の暗号ブリッジとして機能し、金融機関が法定通貨で行われた支払いをBitcoin 変換し、再び法定通貨に戻すことを可能にします。

ユーザーがBitexのサービスを使用している場合、ユーザーは複数のフィアットからフィアットへの変換を実行しなくてもトランザクションを完了できます。

銀行業におけるブロックチェーン技術のブレークスルー

Bitexの最高マーケティング責任者であるManuel Beaudroitは、これについてCoinDeskに話し、次のように述べました。

「アルゼンチンからチリへの支払いをしたい場合、アルゼンチンペソでドルを購入し、ドルを米国に移し、ドルをチリに移動してチリペソに交換する必要はありません。アルゼンチンからチリに直接[ビットコインを使用して]支払いを送信できます…」

彼は、「BitexのBantotalプログラムへの統合は、銀行業におけるブロックチェーンテクノロジーのブレークスルーにおける主要なステップを表している」と述べて締めくくりました。

ウルグアイのフィンテック商工会議所の創設者であるセバスチャン・オリベラも、この問題についていくつかの言葉を述べました。

「Bantotalはラテンアメリカ最大の銀行プロバイダーの1つであり、ラテンアメリカだけでなく大太平洋地域でも巨大なプレーヤーです。Bitexは支払いに優れたソリューションを提供し、Bantotalの構造と名前によって後押しされます。」 

参考資料:https://oracletimes.com/banking-and-blockchain-adoption-60-banks-in-14-countries-are-joining-btc-based-cross-border-payments-network/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。