『自分のアイテムが、別のゲームで使える世界』MyCryptoHeroes×クリプトスペルズ コラボ

自分のアイテムが、別のゲームで使える世界

ついに、ブロックチェーンゲームにおいて、「自分のアイテムが、別のゲームで使える世界」が実現する。

対象ゲームは、2018年冬にローンチして以降、国内ブロックチェーンゲーム市場を牽引してきた「MyCryptoHeroes」と、独自ダッチオークションシステムの提供など同ゲームの支援を受け、クラウドセールで累計900ETH(約3000万円)を達成した、期待のブロックチェーンカードゲーム「クリプトスペルズ」だ。

のクラウドセールの結果を報告いたします‼️

合計売上: 962.6 ETH
参加アドレス数: 1096
最高価格: 17.2 ETH(ジャンヌ・ダルク)
最高高騰率: 34倍(王キ)
消化率: 88.5%

王キが完売🎊プレセールの694ETHを大きく上回る想定以上の結果でした😆
誠にありがとうございました🙏

Twitterで画像を見る

23人がこの話題について話しています

【お知らせ】
クラウドセール の終了価格をお知らせします。

リミテッドレジェンド:終了価格 157,333 SPL
レジェンド:終了価格 66,903 SPL
ゴールド:終了価格 1,649 SPL

次回セールはレジェンド1種、ゴールド1種を予定しており、
開始価格は終了価格の70%となります。https://medium.com/crypto-spells/cryptospells-8-6-card-sale-002-175bbee45a4e 

ブロックチェーンTCG | クリプトスペルズ(クリスペ)公式さんの他のツイートを見る

コラボ期間は実質無制限となっており、「2019年8⽉29⽇(⽊) 定期メンテナンス後 〜両ゲームがそれぞれ続くまで」としている。

公式mediumの情報によれば、両ゲーム側にETHネットワーク上から、「⾃ゲーム内へ 移動させる機能」をそれぞれで作っており、My Crypto Heroesのアセット(キャラクターや武器・防具アイテムなど)をはじめとした参加ゲーム間のNFT(ノンファンジブルトークン)相互利⽤を推奨していた構想が、今回で具現化した格好だ。

今回のコラボでは、ゲーム間で互換性のあるアセット例として、以下のパターンを用意しているが、今後ほかのヒーロー及びエクステンション(カード)との変換も可能になることが想定されており、アセット価値の担保や流動性向上が期待できる、ブロックチェーンゲームとして理想的な施策であると言える。

①MyCryptoHeroes:アンデルセン (Uncommon) →CryptoSpells:マッチ売りの少⼥(Gold)

②MyCryptoHeroes:アルキメデス(Uncommon) →CryptoSpells:裸の王様(Gold)

③MyCryptoHeroes:⾦太郎(Uncommon) →CryptoSpells:⾦太郎(Gold)
参考資料:https://coinpost.jp/?p=103523 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。