モーニングスター株式会社、仮想通貨XRPによる中間配当を発表|実用性と資産性を見込む

コメント 2019-08-15 231706.PNG 

モーニングスター株式会社、XRPによる中間配当

SBIグローバルアセットマネジメントの子会社である投資評価会社のモーニングスター株式会社は28日、9月30日を基準日とする2020年3月期中間配当として、同社株を100株以上保有する株主に、30 XRPを贈る株主優待の実施を行うと発表した。

なお、2020年3月期中間配当を一株7円とするとも明かした。

モーニングスターによると、XRPを受ける手続きとして、対象となる株主はSBI VCトレード口座開設が必要になり、モーニングスターの口座から株主のVCトレード口座へXRPが振り込む形式になる。

100株以上を保有する株主には、一律、30 XRPを贈呈するという。

モーニングスター側はXRPを贈呈する目的に関してこのように説明した 。

XRPの実用性は今後一層高まり、資産運用においても重要な資産クラスになると考えている。

株主にはXRPに触れる機会を提供する株主優待とした。

参考資料:https://coinpost.jp/?p=103962 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。