仮想通貨取引所バイナンス、開発者向けプログラム「バイナンスX」を開始 ブロックチェーン学習を支援

コメント 2019-08-15 231706.PNG 

仮想通貨取引所バイナンスは開発者向けプログラム「バイナンスX」を開始したと発表した。開発者によるブロックチェーンの学習を支援する。

コインテレグラフに共有されたプレスリリースによると、バイナンスXのプラットフォームにより、独自ブロックチェーンである「バイナンスチェーン」やBinance.comのAPI、トラストウォレットのSDKなどバイナンスのサービスを学び、ソリューションを作成できるようになるという。

バイナンスXの責任者であるテック・シア氏はブロックのインタビューでバイナンスXの目的について「仮想通貨のエコシステムを前進させ、仮想通貨の導入に貢献する開発者を育てること」と述べた。

開発者はバイナンスの公式ディベロッパーへのアクセスできるようになり、バイナンスXの公式ブログでは詳細が公開されている。バイナンスXフェローシップやバイナンスラボ・インキュベーション、バイナンス・ラウンチパッドなどのパートナーシッププログラムを利用できるようになった。 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/binance-launches-dev-education-and-collaboration-platform-binance-x 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。