2019/9/18のFOMCでドル円今度の見通しはどうなる??

2019年9月18日は、FOMC(米国連邦公開市場委員会)の発表が夜中3:00amからあります。

本日の注目ポイントについて簡単に説明します。

利下げが行われるのか??

本日のFOMCの注目ポイントは、利下げが行われるのかどうかです。

世界の投資家の間では、先日あったサウジアラビアの石油施設への攻撃により、原油価格が高騰したものの利下げが行われる可能性が高いと考えているようです。

ちなみに、一般的には、利下げが行われると「ドル売り円買い」の動きが強くなります。

FOMCの発表内容を踏まえ、エントリーしていった方が良いですね。

テクニカル的にはどうか??

現在アップトレンドが1時間足では一旦終了し、中断持ち合い中です。

この中断持ち合いが重要ですね。

というのも日足や週足では、まだまだアップトレンド中だからです。

なので、一時間足では、一旦レンジ相場に入った中断持ち合いというところです。

今回の利上げの話により、一旦は下がる可能性もありますが、また一気に上げてくる可能性も大きいです。

従い、テクニカル的には、まだロングで継続ですね。

本日夜中3:00amを楽しみに待ちましょう。

Source: 暗号通貨

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。