ADA来た!ステーキングプログラムの年間収益率は3〜12%!その内容は!

カルダノのユーザーは、ネットワークがさらに機能を追加するため、11月からADAの獲得を開始できます。最近、シェリーのテストネットが開始されました。ブルガリアのカルダノサミットで、IOHK CEOのチャールズホスキンソンは11月に追加される新しい機能を発表しました。

「これはすてきな小さなサンドボックスです。カルダーノと同じように、唯一の違いは、ステークプールとして登録でき、委任できます。実際にステーキングを開始するためのすべてのインターフェイスがあります。」

テストネットが水曜日に正常に起動されたので、次のステップはユーザーにテストを開始させることです。CardanoのシニアプロダクトマネージャーであるDavid Esser氏は、11月の状況はどのようになるかを述べています。

「基本的に、多くの異なる環境で、多くの異なる環境で予行演習を行っています。それは本当の報酬があるShelleyの始まりです。」

参加するには、ユーザーはADA保有者である必要があります。テストネットはブロックチェーンであり、インセンティブ化されたテストネット上のADAは暗号通貨になります。Esserは、適格なユーザー(DaedulusまたはYoroiウォレットにADAを保持しているユーザー)の残高をtestnetに移植することにより、Cardnoネットワークのスナップショットを取ることを計画していると説明しています。

「スナップショットが作成されると、テストネットでトークンを委任できるようになります。」

取引所にADAを持っているユーザー、元帳ウォレット、またはスナップショットの後にADAを購入するユーザーは、テストネットで残高が転送されません。

「本当に競争力のある」ADA収益

これまでのところ、スナップショットの日付は提供されていません。

エッサーは、インセンティブ化されたテストネットで保有者がどれだけ稼げるかを正確に言うことはできないと付け加え、「本当に競争力がある」と述べた。通常、ステーキングプログラムの年間収益率は3〜12%です。

保有者は、トークンを他の市場から購入してステーキングに使用したり、取引所で獲得したADAを売却することはできませんが、Hoskinsonはテストネット期間中に獲得したADAは「メインネットにロールオーバーされる」と述べました。

Esserによると、メインネットが展開された後、テスト対象者は段階的に廃止されます。メインネットは2020年第1四半期に開催される予定です。

参考資料:https://oracletimes.com/iohk-ceo-announces-cardano-users-will-earn-ada-starting-with-november/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。