専門家が考察するビットコイン(BTC)とブロックチェーンの可能性と未来

専門家が考察するビットコイン(BTC)とブロックチェーンの可能性と未来

ビットコイン(BTC)は世界を席巻した革新的な新技術だ。そして、現代の金融システムを刷新させるだけでなく、世界中で使用される唯一のデジタル通貨になる可能性がある。

ビットコインは強力な分散型のデジタル・キャッシュシステムだ。また、ブロックチェーンという技術をもたらし、そのブロックチェーンは多くの業界に革命をもたらす可能性もある。そして、ビットコインとブロックチェーンの両方が、投資家さらには企業など世界から注目と関心を集めている。

テクノロジー関連のメディアギズモード(GIZMODO)が10月7日、ビジネス界と金融業界の専門家らのビットコインの長期的な可能性について意見をまとめた記事を発表。その可能性を支持する視点がある一方で、犯罪行為の手段となる見方もあった。

ビットコイン(BTC)とブロックチェーンに関する可能性

ニューヨーク大学経営大学院の金融学准教授であるサブリナ T・ハウエル(Sabrina T. Howell)氏は、ビットコインには、1秒当たりのトランザクション数といった解決しなければならない問題があると考えている。しかし、ハウエル氏はブロックチェーンによってもたらされる真の破壊的価値に着目している。ウォールマートとIBMの例を挙げ、食品に由来する疾患の原因となる葉野菜を取り巻く品質管理を改善ために、この技術が展開されるしている。

ブロックチェーンの研究責任者でロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究者であるギャリック・ヒルマン(Garrick Hileman)氏は、ビットコインの安全な避難資産としてのストーリーを引用。今年に入りビットコインが3倍近く価格が上昇したことにつてい、米中貿易摩擦やブレグジットおよびその他のヨーロッパの政治的不安、アルゼンチンおよびその他の新興市場の不安定な金融の回帰などを要因としてあげていた。

ビットコインの普及には規制が必要か?

コーネル・テック大学の法学教授であるジェームズ・グリンメルマン(James Grimmelman)氏は「たとえ仮想通貨の助けを借りても、人類はこれまでコンセンサスを得るのが得意ではなかった」とコメントし、ビットコインは何度も分岐し続けると主張している。

またすべての専門家は、ビットコインが広く採用されるために規制が重要であるかについてコメントし、この技術を信じられないほどの未開発の可能性があるものと表現していた。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

参考
What’s Going to Happen With Bitcoin?

【こんな記事も読まれています】
ビットコイン(BTC)は逃避先?金融市場との相関性弱まる
2020年のビットコイン(BTC)半減期は米ドルの地位を脅かす転機の始まりに?
NASAがブロックチェーン技術の人材募集、月面基地や火星上の未来都市開発か?

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。