北朝鮮のハッカー集団がMacOSを標的にしたマルウェアを作成

北朝鮮のハッカー集団が新しいMacOSを標的としたマルウェアを作成したことが明らかになった。暗号通貨関連会社になりすましを行うマルウェアとのこと。同ハッカー集団による被害額は2018年秋時点で5億7,100万ドルにものぼるとのこと。

参考資料:https://btcnews.jp/j1z5xrib30516/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。