Apple PayおよびGoogle PayユーザーがWyreを介して暗号通貨を購入出来るようになる!!

Wyre経由で暗号を購入する

これ以降、何百万人ものApple PayおよびGoogle PayユーザーがWyreを介して暗号を購入できます。

同社の新製品は、BTC、ETH、およびDAIの購入を非常に迅速かつ容易にします。

Daily Hodlのオンライン出版物は、ユーザーが3つのWyre V2製品を統合できることを先日明らかにしました。

最初の2つはすでに利用可能で、3番目のオプションは今月末に利用可能になります。

上記のオンライン公開で報告されているように、これらの3つのオプションについて公式発表が明らかにしたものは次のとおりです。

  • Webアプリに統合できる、フル機能のWyreブランドのApple Pay / Google Payチェックアウト
  • Webアプリに埋め込むホワイトラベル対応のApple Pay / Google Payボタン
  • Wyreをサービスプロバイダーとして使用して、モバイルアプリにApple Pay / Google Payボタンをホワイトラベルするためのガイド/プロセス。(10月末までに利用可能)

新しいアカウントをすばやく簡単に起動できます

また、Apple PayまたはGoogle PayからユーザーのKYC / AML情報を取得することにより、2回クリックすると新しいアカウントを開始できると同社が述べていることも明らかになりました。

また、ユーザーがいくつかの正確なしきい値(1回の引き出しで250ドル/生涯で1,500ドル)を超えて初めて、さらにドキュメントを提出する必要があることが明らかになりました。

公式メモには次のように書かれています。「フィードバックを受けた重要な問題点は、KYCプロセスでした。ユーザーは情報を手動で入力する必要はありません。また、より高い制限が必要になるまでドキュメントをアップロードする必要はありません。

続けて、「Apple PayとGoogle Payによって既に提供されている情報を使用して、このプロセスを簡素化しました。」と結論付けます。 

参考資料:https://oracletimes.com/crypto-mass-adoption-buy-bitcoin-ethereum-and-dai-via-apple-pay-and-google-pay/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。