世界一の超高層ビル「ブルジュハリファ」のオーナー企業 JPモルガンのブロックチェーンで仮想通貨発行へ

ドバイを拠点にする不動産開発最大手のエマールグループは年内、ネイティブ通貨「EMR」を発行する。

エマールグループは、828メートルで世界一の高さを誇るブルジュハリファを手がけた企業だ。また巨大ショッピングモールの「ドバイモール」も開発した。

The Blockが17日に入手したプレスリリースによると、EMRトークンは、米最大手銀行JPモルガンが開発したブロックチェーン「Quorum」上で発行されるユーティリティトークンだ。紹介制度やロイヤルティプログラムで、エマールグループの顧客への報酬として利用されるという。

エマールグループの説明によれば、EMRトークンは、エマールグループ系列のホテルを初めとする不動産での決済や、オンラインやショッピングモールでの支払いに利用できる。それに加え、他の顧客と取引をすることも可能だ

今年末までにAndroidとiOSの両ユーザー向けにアプリをリリースする予定で、そのアプリでERMトークンを入手・利用することができる。 

参考資料:https://coinpost.jp/?p=113057 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。