Youbankを始める前に知っておくべきこと。登録から運用まで

高配当ウォレットは山ほどありますが、等のものはほとんどが出金できなくなり事実上、飛んでしまっている状況です。

そんな中、現時点では最強とも言われるウォレット案件があります

それが、Youbankです。

その理由についてまとめてみます。後半に強力なファンダもありますので、最後までお読みください。

運営陣営がはっきりしている

シンガポールの会社で、CEOのダニエルの交友録は幅広く、元米大統領のジョージ・ブッシュ、エクアドルの元大統領、ボリビア、元英国首相テレサなど

そして、劉氏がYoubankのアジア太平洋担当責任者をつとめています。

彼は、プロの金融起業家として、Quansheng jinkong Holdingsの創設者です。

Baid本当に実在する会社か調べてましたが、登録資本金5000万、彼の写真も見つかりました。

2014年のインターネット金融業界のリーダー、2015中国金融業界で最も影響力のある人物の賞を獲得しています。

彼自身もこのYoubankに10000BTC(約100億円相当)をデポジットしているとのこと。

劉氏は、という会社を経営しており、この会社のお陰で、政府業界にもコネクションがあります。

Youbank社は、さらにCIFという集団から出資を受けており、カンボジアの不動産開発、土地売買などを行う会社です

Youbankは実業ベースから配当を出す仕組みである

AIトレードなどにより単純に配当を出すシステムではなく、不動産業、デジタル銀工業、鉱業、カジノ・ゲーム事業を行っており、ある程度は配当資金を回せる背景があります。

約120万種類の商品数を誇るモールでは、AmazonのようにYBTで決済ができます。

自社取引所も運営しており、かなり利益をあげているようです。

ここまで来ると、配当ウォレットは事業の一部に過ぎず、わざわざ会社を潰すような飛ぶ必要もないと考えられます。

現在、配当利率は6~10%といづれにせよ高配当には変わりませんが、1年間は継続できると判断したのでしょう。

独自トークンYBTは、毎日0.1~0.3%上昇する仕組み

トークンの上昇率は決められており、

また、取引所にも上場しません。これは急な価格変動で暴騰したり、暴落すると制御できなくなるためです。

さらに、トークンは、プラットフォーム内のショッピングモールなどで使用でき、使われたトークンは、燃焼して捨てられるため希少価値が継続的に上がっていく仕組みです。

最低投資額は300ドル~と割安で参加できる

参入は300ドルから、紹介したいなら500ドル必要です。

敷居は低くなっていますので、誰でも参加できます。

多種の通貨を取り扱っている

BTC/ETH/USDT/LTC/DASH/XRP/EOSなど日本の取引所でも多くが購入できる通貨を扱っています。

本年度末から8ヵ国で世界展開が本格的に始まる

中国はもちろんのこと、日本、韓国、ベトナムと世界展開していきます。

2800万ユーザーを抱えるプロジェクトと提携する可能性もあるようです。

現在の配当の利率は2020年末までと公言している

とても重要なことですが、今の高い配当は当然、回らなくなれば現実的な利率に落とすということです。

つまり、この期間は配当は出せると自信があると言うことです。ユーザー数が増え続けており、実業からも十分出せるのでしょう。

それ以降は利率を大幅な落とすかもしれませんか、今すぐ参入して1年3ヶ月続ければ、トークンの上昇と共に元本は3倍程度に膨れ上がります。

300万運用の場合、1年間で、配当利益30万×12×トークンの上昇率(×1.36)=500万

2020年末以降は大幅に配当率が下がるため、1年の運用が鍵です。

単なる紹介ではなく、ダウンも得する利益還元システム

通常は、紹介できない方は自身の運用のみからしか利益を得ることができませんが、このウォレットは

二段上までです。

仮想通貨でチャージできるデビットカードが即時発行できる

日本でも使えてることが確認できています。

デポジット資金はいつでも出金ができる

これは、安全策としては非常によく、28日以内に出金したい場合のみ手数料が5%かかりますか、それ以降はいつでも軍資金を解除して手元に戻すことができます。

香港のファイナンスライセンスを持った上場企業を買収済み

そして最後ですが、これだけで不安材料は一掃されるくらいの好材料です。

香港の株式上場企業の中国卓銀国際ホールディングスを買収したことを正式に発表しました。

これにより、傘下の業務を統括する立場となります。

これで、単なるウォレット案件ではなく仮想通貨業界でも金融部門で一歩先をいったプロジェクトとなったということがわかります。

Youbankが目指すところである、ブロックチェーン金融3.0の幕開けです。

以上のような理由から、運用にはおすすめの配当ウォレットということです。

Youbankの登録、運用方法

私から参加されたい方は、ライン@に直接お問い合わせください。利益還元などの方法をお教えします

運用に関してですが、

2499以下は日利0.2~267%
4999ドル以下は0.267~0.333%
5000ドル以上は0.33~0.66%

となってますので、最大利率を出すには5000ドル以上が必要です。

最後に

これはどの案件もそうですが、いくら固いと言っても規制などによりいつ何が起こるかわかりません。

Youbank、Kokplayなどの配当ウォレットは資金調達が目的ではないため、心配はあまりありませんが、

必ず、ウォレット案件は分散投資で余剰資金で行ってください。

おすすめの分散投資先はKokplayです。こちらも実業ベースのウォレットなので、長生きする可能性が高いです。参考にどうぞ。

Source: BAB

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。