ロードマップの更新とカルダノウェブキャストについて

明けましておめでとうございます。
 
今週のニュースレターでは、IOHKの技術ロードマップの更新とカルダノコミュニティ初となるカルダノウェブキャストについてご報告いたします。
ウェブキャストは、コミュニティの皆さまがカルダノの重要なチームメンバーに直接質問を行うことができる場となります。

ロードマップの更新

最新のカルダノロードマップリリースは、IOHK、カルダノ財団、Emurgoの15項目で構成されています。
 
IOHKは、Shelleyの次期開発段階であるGoguenについて、技術的なマイルストーンを提示しました。
このマイルストーンには、サイドチェーンやIELE Virtual Machine (IELE仮想マシン)などの先駆的な機能が含まれています。
Emurgoからの報告には、アジアにおけるビジネスパートナーシップ、ミートアップ、コワーキングスペースの設立などの最新情報が含まれています。
カルダノ財団からの報告には、独立した第三者によって行われる新たなソフトウェア監査に関する報告が含まれています。
私たちは、カルダノがコードからドキュメント、実装におけるプロセスを外部監査によって恒久的に見直すことができる唯一の暗号通貨だと考えています。
このソフトウェア監査により、プロジェクトの成功を確実にする厳格な運用と技術的な保証が追加されることとなります。

ロードマップはこちら

初となるカルダノウェブキャスト

カルダノの公式ウェブキャストを発表いたします。
 
初めてのウェブキャストは、日本時間の1月16日(火)午前0時30分の実施を予定しています。
※リスボン時間の1月15日(月)午後3時30分
当日は下記3名の特別ゲストが参加する予定です。
どうぞご期待ください。
 
チャールズ・ホスキンソン (Charles Hoskinson)   IOHK CEO兼ファウンダー 
ダンカン・クーツ (Duncan Coutts)、IOHK エンジニアリングディレクター
マイケル・パーソンズ(Michael Parsons)、カルダノ財団 理事長
 
登壇者にご質問がある方は、フォーラムトピックにコメントを残す形で事前に質問をご提出ください。

フォーラムトピックはこちら

カルダノ財団からお送りしているニュースレターは、今回より隔週で実施されます。
これは、カルダノに関する最も関連性の高いニュースを、メールを利用して読者の皆さまに確実にお届けするための変更です。
またフォーラムやその他のソーシャルチャネルでは、日常的にカルダノに関する最新のアップデートやニュースをお届けします。
私たちはこの一年を通し、カルダノコミュニティの皆さまとエキサイティングな一年を共有できることを楽しみにしています!


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。