レンドロイド公式ブログが更新されました!

【マージントレーディングとは何か、なぜそれが必要なのか?】

マージン取引(一定の証拠金(マージン)を銀行に預けて為替取引をする手法)
は複雑な金融道具です。
それはイーサリアムブロックチェーンの限界を引き伸ばすような挑戦。
既にレンドロイドのプロジェクト開始の時点で暗号通貨において未知の世界を開いてくれるだろう。

簡単にマージン取引の説明をさせて頂きますと

取引初心者講座:
SをPの値段で買う
Sをより高い値段で売る(Pの2倍等)
利益発生!
もしくは値段が下がり…利益なし

マージン取引の初心者講座:
Sの価格のPを一つ所有
あなたは明日SがPの2倍の価格になると予想する。賭けに出る
なのでPをもう2つ貸主から借り、明日Pの半分の値段の利子付きで返済すると約束する
P3つ分の価値があるSを買う
予想が当たり、Sの価格が上がる
3Sを売り、6P手に入れる。2Pを貸主に利子付きで返済する
3.5Pが残る。利益となる!
間違った予想であれば利益なし。そして2.5Pの借金が残る

このコンセプトを掴んで頂くだけで次なる理解が深まるだろう。

続きはレンドロイド公式ブログで(英語):

Source: レンドロイド正規販売代理店公式サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。