最近のカルダノの状況について

facebookにてカルダノとエイダコインについて論理的に普及へのアプローチ活動をされている市川様が投稿された、チャールズの動画「不安定な取引所」の要約を転載いたします。
BittrexとBinance双方ともに起きた、入送金がしづらい・出来ない・日時がかかるなどの問題に言及されています。

初めての試みとして、最近のカルダノの状況についてビデオを通してお伝えします。
このところの取引所でのADAの出し入れのトラブルが続いています。
これについての説明。
バイロンにて昨年の10月にADAが公開されて、一般の交換所でADA取引が出来るようになりました。

一般の取引所(Bittrex等)は、ダイダロスとは全く違うシステムのwalletを使っています。
したがって、ダイダロスと取引所のwalletの間でやり取りするには、微妙な調整が必要です。
公開までに多くの取引所とその調整をする時間がなかったので、まずはBittrexやBinanceといった少数の交換所を選別して調整しながら取引を開始していました。

24時間体制で、なんらかのトラブルが起こったらそれらを修正するといったサポート体制でした。
非常にうまくいっていましたが、クリスマスあたりに、なんらかのシステムの不具合が生じて、bittrexとbinance でのADAの取引が上手く出来なくなりました。
そして、取引所はIOHKにそれらの修正を依頼してきました。

IOHKの技術者は休暇を取りやめてこの修正に従事。
そしてBittrexは修正されて元に戻りました。
一方、Binanceの方は新しいAPI(機能を共有するための仕組み)を求めてきました。
現在、多くの技術者がこれに当たっており、出来るだけ早く新しいAPIに切り替えられるように努めています。
新しいAPIが導入され、バグを削除ししだい、次のプロジェクトを公開していきます。
また、ほかの多くの取引所も登場するでしょう。

これらの問題は恐らく、2月末までには解決出来る見込みです。
そのため、今体制を強化しています。
このようなトラブルによって皆さんに様々な不自由や、不安を感じさせてしまったことに私は(チャールズ)大変心を痛めています。ごめんなさい。
現在、全力で解決に動いているので、もう少しご辛抱をお願いします。

これらのトラブルは恐らくシェリーのリリースの時期には影響を与えないでしょう。
シェリーではStaking等の多くのエキサイティングなシステムが公開されますので、もう少しお待ち下さいね。シェリーのテストネットは2-3月にも登場する予定です。
-以後は省略-


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。