【仮想通貨】200日SMAだよ!全員集合(^^)♪ 各コインの現在値をチャートでチェック!

f:id:niracryptocurrency:20180204181805p:plain

 

こんばんは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

BTCが下げ止まれば、アルトコインも下げ止まる。

仮想通貨市場は、少し落ち着きを取り戻してきましたね。

 

そこで本日は、各コインの現在値をチェックしてみます。

 

感覚では各コインの騰落にけっこうな差がある印象ですが、意外とみなさん仲良く動いているのが分かります。

 

わたしは中長期スタンスなので、中長期トレンドの目安、

・100日移動平均線

・150日移動平均線

・200日移動平均線

でチェック。

 

ついでに、フィボナッチでどのくらいの戻しをやったのかも見てみます。

 

 

BTC

 

まずはビットコインから。

f:id:niracryptocurrency:20180204173305p:plain

 

昨日のブログでも書きましたが、200日線(赤)で キレイに下げ止まっています。

かつ、フィボナッチ78.6%ラインでも下げ止まり。

 

 

LTC

 

次にライトコイン。

f:id:niracryptocurrency:20180204180801p:plain

 

こちらも、200日線&78.6%で反発。

 

 

DASH

 

続いてダッシュ。

f:id:niracryptocurrency:20180204173419p:plain

 

同じく、 200日線&78.6%で反発。

 

 

XRP

 

乱高下激しいリップル。

f:id:niracryptocurrency:20180204173520p:plain

 

リップルは、78.6%戻しは他のコインと同じですが、移動平均線は150日線(緑)で反発。 

 

 

ETH

 

プラットフォーム系コインの雄、イーサリアム。

f:id:niracryptocurrency:20180204173556p:plain

 

こちらは、100日線(青)にもタッチせずに反発。

フィボナッチは半値戻し。

 

・・・他コインと比べて上昇率が低かったため、下落率も小さく収まっています。 

 

 

LSK

 

ビットフライヤーに上場したリスク。

f:id:niracryptocurrency:20180204173620p:plain

 

100日線&61.8%ラインで下げ止まり。 

 

LSKは、1月中旬に78.6%近くまで下げた後は、再度下げても61.8%止まり。

 

 

XEM

 

今話題のネム(ゼム)。

f:id:niracryptocurrency:20180204173643p:plain

 

200日線&78.6%で反発。

 

 

ETC

 

元祖?ハードフォークコインのイーサリアム・クラシック。

f:id:niracryptocurrency:20180204173849p:plain

 

200日線&78.6%手前で反発。

 

 

BCH

 

BTCの覇権取れるか?ビットコイン・キャッシュ。

f:id:niracryptocurrency:20180204174031p:plain

 

BCHは歴史が浅いので、200日線がまだ存在しませんが、150日線を割って、ほぼほぼ200日線付近?で反発。 

 

 

MONA

 

おまけにモナコイン。

f:id:niracryptocurrency:20180204180843p:plain

 

MONAコインは、200日線で下げ止まっているものの、11月の底値で見ると、ほぼ「全戻し」。

 

ここから再スタートですね。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
 
//

-スポンサードリンク-

まとめ

 

大方のコインが、「78.6%戻し」と「200日線」までの調整を行っています。

ETHLSKを除き。)

 

個人的な感想は、

「またしても200日線で下げ止まってる。かつ、78.6%ラインも意識されてる。」

です。

 

まさに芸術ですね 笑

 

昨年の暴落時も、200日線や61.8~78.6%が意識されていて

キレイにこのラインで下げ止まって→反発しているので、

今回も同じ感じになると踏んでいます。

 

 

長期トレンドを示す200日線を明確に割っていけば、それは長期的な下落トレンド入りを意味するので、今は大きな分かれポイント。

 

①ここが仮想通貨市場の天井と思えば、「損切り」「ノーポジ」「空売り」。

 

②仮想通貨市場は今後まだ伸びしろが大アリと思えば、「ホールド」「全力買い」。

 

ここはまさに、各自の投資判断の見せ場です。

私は②ですが、どうなるでしょうね。

 

答え合わせは半年後~1年後に(^^

 

Bye-bye(^_-)-☆

Source: にらたまちゃんの【仮想通貨・株式投資】テクニカルメモ☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。