FacebookもGoogleも、イーサリアムを買収することはできない。

スクリーンショット 2018 02 05 10 50 35


ちょっと引用。

もしこれだけユーザの多いメッセージアプリがICOで巨額資金調達したら面白いことが起こります。

今までFacebookやGoogleなどがやってきたような、「資金力のない企業を買収する」という戦術が実施できない可能性が高いからです。

上記のような多国籍企業は、寡占状態を作りシェアを維持してきました(例えばFacebookはOculus、WhatApp、Instagramなどを買収してきました)が、株式を発行しない/そもそも会社という団体ではない分散的な組織相手には、それができません

イーサリアムはまさに株式も発行していないし、そもそも会社ではない組織(?)です。ゆえに、誰も買収することはできません。

もはや、「ETHを買い集める」くらいしかできませんよね。それか、ETH系のプロジェクトのトークンに出資するか。

とはいえトークンは株ではないので、従来の企業買収のような、ある種の「統治」は不可能のように思えます。


たとえばFacebookが「Status」を買収しようとしたときに、彼らはどうするんでしょうね?

スクリーンショット 2018 02 05 10 47 47

トークンを市場で買い集める?「Status Research & Development GmbH」を買収する?そうだとしたら、いくらで?

Statusの場合は法人格がありますが、これが財団だったり、そもそも法人格を有していないと、選択肢は狭まりますよね。


資本主義がアップデートされ、過去の手法が通用しなくなっていく……そんなケースがあちこちで見られるようになるんでしょうね。

Facebookを始めとする買収戦略の巨人たちが、どのように動いていくのか楽しみです。


そんなわけで、「Bspeak!」は必読ですよ〜!これ無料で読めるとかありえないです。

Bspeak!を購読する




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。