投資の成否は、長期スパンでしか見えない。

スクリーンショット 2018 02 06 20 14 50

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


これがリスクを取る楽しさです!未来は誰にもわからないから、ベットするんですよ。

実際、「リーマンショックでビビって投資をやめた人」は、今ごろ後悔してるんじゃないですか?

底で買って積立投資を続けてれいれば、おそらく2倍になっているわけですし。

関連記事:リーマンショック後は、含み損が4年続いたんですよ。


投資の結果を1〜2年で求めることが、そもそも間違っているのです。

だって、あなたが事業をやっていたとして、1〜2年で満足がいく成果なんて出ないでしょう?

ぼくは年商1億円を達成するまで、5年かかってますからね……。


仮想通貨とブロックチェーンはまだ始まったばかり、どう考えても2020年までは花開かないし、順当に考えれば2023年頃にティッピングポイントを迎えます。

SNSだって、十分に普及するのに5年はかかってますよね。ちなみにFacebookは2004年のリリースです。


マジで、みんな短期で考えすぎです。だからボラティリティが高いんでしょうけど……。

もっと長期で投資した方が精神的にもパフォーマンス的にもいいと思いますけどねぇ……。

関連記事:【2018年版】イケハヤが選ぶ、仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。