【リップル(XRP)】中国最大手の決済プロバイダー、リャンリャン社がRipple Netに加入/1.5億ユーザーへ国際送金サービス提供

【リップル(XRP)】中国最大手の決済プロバイダー、リャンリャン社がRipple Netに加入/1.5億ユーザーへ国際送金サービス提供

リップルの公式サイトによると、中国で最も重要な決済プロバイダーの一つであるLianLian International(リャンリャン)が xCurrentのサービスを開始する。このサービスは、国際間の支払いをトラッキングしながら即座に行うことができる。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 特徴 公式
Zaif 【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%! 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍 公式サイト
GMOコイン  リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン! 公式サイト

請求書払いやeコマースの決済にもリップルの技術を導入

中国のeコマース市場での国際決済の導入をサポートするため、またカスタマーにより上質なサービスを提供するため、1億5千万人ものユーザーを香港で抱える中国の一大決済サービス企業「LianLian(リャンリャン)」は、Ripple Netに加入した

これにより、国際送金をリアルタイムで行えるようになり、また請求書支払いやeコマースの決済も即座に行えるようになる

LianLian(リャンリャン)は、xCurrentの導入も開始する。このリップル決済用のサービスは、トラッキングが可能で、中国、米国、ヨーロッパ間の国際送金を後押しするだろう。

LianLian(リャンリャン)はリップルの既存のネットワークに参加するが、このネットワークでは100以上もの金融機関が、早く、安く、かつトラブルを生まない国際決済をカスタマーに提供している。

リャンリャン社は中国で数十億のトランザクション処理の実績がある

毎年LianLian(リャンリャン)は、オンライン上の有名な小売サイト、例えば Amazonや、Ali Express(アリエクスプレス)、eBay(イーベイ)といったサイトで、販売者と消費者の間で何十億もの支払いを取り行ってきた

この実績で、当企業は中国の巨大なeコマース市場における一大サービス会社へと成長を遂げたのだ。

LianLian(リャンリャン)は、中国内外で行われている決済サービスのリーダーのような存在で、莫大な数の販売業者やパートナーから信頼を受けています。

LianLian(リャンリャン)のCEOである アーサー・ズー氏はこう語る。

Ripple Netとの提携により、我々は更にサービスを進化させ、現在取り扱っている19もの通貨で、カスタマーにより迅速なブロックチェーンによる決済を提供します。これをもって市場シェアを更に伸ばす試みです。リップルとの協同により、新市場での中国、そしてRipple Netメンバー間の取引を促進できることを楽しみにしております。

このLianLian(リャンリャン)の試みはまた、他のRipple Netメンバーにとっても中国に参入するための入り口となるだろう。すでに日本や韓国、タイ、インドなどに進出している金融機関と合わせると、メンバーは更に大規模な取引を、より効率的で、コストパフォーマンスの良いやり方で行うことができる。

2017年の中国における国際取引の金額は1兆700億ドルに達した

中国のeコマース市場にかかわる国際取引は、2017年に1兆700億ドルにも達しました。今回の参入は、このようなスケールの大きい取引を、より早くコスト面でも効率よく行えるようになる、大きなチャンスです。

リップルのジョイント・ベンチャーパートナーシップを管理する吉川絵美氏はこう語る。

Ripple Netとの協同により、かつては叶わなかった、より迅速でコストパフォーマンスのよい決済サービスを、中国国内で、販売業者やカスタマーに提供できるようになるでしょう。他のRipple Netメンバーがこれを機にLianLian(リャンリャン)にも繋がってくれることを期待しています。

しかしリップルにとって、今回のLianLian(リャンリャン)の参入は「価値のインターネット(IoV)」を広めるための一歩に過ぎない。

LianLian(リャンリャン)のような金融機関とそのカスタマーを、国境を越えて繋げ、国際取引を後押しすることで、まるでデジタルの情報のように素早くお金を動かすことができるようになるとリップルは信じている。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/02/07/lianlian-international-joins-ripple-faster-payments-china/

Source: Col.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。