イーサごっちの事前登録数に見る「dApps」の規模感。


メモ的に。


事前登録5万人程度?

スクリーンショット 2018 02 09 13 50 26

無料でタマゴ配ってるイーサごっちこと「Aethia」。

リファラルデータ見ると、ここまでの登録数は3.5万人ほどのようです。

事前登録期間はまだ続くようなので、最終的には5万人程度でしょうかね。

事前登録して無料タマゴをもらう

そこまで話題になっているプロダクトではありませんが、事前登録で全世界5万人以下というのは、今のdAppsの規模を理解する上で参考になる数字です。


アクティブユーザーで考えると、各dAppsの利用者数は、せいぜい「1万人」とかそんなものでしょうか。

CryptoKittiesのアクセス数は、どうもそのくらいっぽい。

スクリーンショット 2018 02 09 13 52 08

すでにリリース済みのdAppsに関しても、やはり数千人程度のユーザー数にとどまるのでしょう。

Cindicatorとかもリリースされてますが、あれもやっぱり1,000人くらいしか使ってないんじゃないかなぁ。間違ってたらすみませんw

スクリーンショット 2018 02 09 13 56 03

予測市場のSTOXも、投票数は2,500〜4,000件ほど。これ、当たるとトークンもらえるんでかなりお得なんですが、やっぱりこんなもの。

スクリーンショット 2018 02 09 13 56 57

仮想通貨とブロックチェーンが「未実用化フェーズ」にあるということは、こうした数字を見ると痛感しますね〜。

これだけ仮想通貨が話題になっても、まぁそんなもんです。今のdAppsって、基本的にハードル高すぎですからね……w


全世界でdAppsのユーザー数が1,000万人を超えてくるのは……2020年くらいでしょうかね。やっぱり。

爆発的に利用者を集めるアプリが出てくると、流れは大きく変わりそう。楽しみですね!




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。