ビットコインより100倍儲けられる!?ICO(コインのプレセール)で、資産を1年で30倍にする

「ビットコインを買って“億り人”になった…。」

そんなビットコイン長者が後を絶ちません。
 

何も珍しくありません。


【2017年の1月時点では111,317円、12月現在1,673,600円】この1年でなんと約15倍になっています。

 

つまり1月にビットコイン10万円分を買っていたら、もう既に150万円になっているということです。

1年前の投資ですら、すでに資産が15倍。
 

時代の変わり目のバブルと言えます。

 

ちなみに、銀行の定期預金に預けた場合、
 

現在0.1%ですので資産を15倍にするのに
 

約15,000年もかかります!(笑) あほらしい・・・・

 

 

時代のひずみの黄金羽根

不動産投資でも、FXでも、株式投資でも、
 

年利10%が関の山で、年利200%でも夢のまた夢、
 

プロでも不可能です。

現在、暗号通貨の業界は、今まで考えられなかったようなリターンが返ってきます。

 

【スモールリスク・ウルトラリターン】

黄金の羽根です。

 

このように、仮想通貨の投資はとても注目が集まっています。

1年前に100万円投資した人ですら1,500万円の資産になっているので、
 

その前から投資した人は少額のビットコイン投資で、一財産を築いたというのもお分かり頂けるでしょう。

 

ICOも株式投資のIPOと同じ

 

☑ ビットコイン=すでに上場したコインへの投資
☑ ICO=まだ上場してないコインへの投資
 

 

ICO「Initial Coin Offering」の略で、
 

株式投資の「IPO (Initial public Offering の略)」に寄せています。
 

IPOは未公開株を買って、上場益を狙う手法ですね。
 

これと同じでICOは未上場のコインを買って上場益を狙う手法になります。 

ちなみに、暗号通貨における「上場」とは、仮想通貨の取引所で扱われるようになること。 
 

暗号通貨は一般的に、取引所で扱われるようになると、
その価値が急上昇し跳ね上がります(ウルトラリターン)。↓

ただ早く入れただけで…ビットコイン1円が1,800万円に。
同じようにICOの価値も高騰する

ビットコインは未上場の時から比べると
現在1,800万倍になっています。

 

5年前に1円持っていたら1800万円になっているということです。

 

事実、日本でも多くのビットコイン長者が生まれました
 

彼らのやったこといえば、早く投資しただけです。
 

同じことがイーサリアムとリップルコインにも言えます。

これらのコインほど何千倍とか価値が上がらないないかもしれませんが、

 

少なくともICO投資で10倍、いや100倍に化けるコインが出てくる可能性は非常に高いと言えます。

 

ICO投資の3つのメリット

ICO投資のメリットはこの3点に付きます。

  1. 莫大なリターン(数百倍)が得られる。
  2. 誰でも参加できる。
  3. 少額でも投資できる。

皆が少ない金額で取り組みやすく良い事ばかりですが、そのICO案件は既に1万件以上ありプロの選別が必要です。

さて、IPOの株式投資の場合はどうでしょう?
 

IPOは上場後の株価上昇の期待値が高く、

 

実際に2016年に新規上場したIPO株は80%程度が初値で購入時より高値を記録しています

 

しかしながら、IPO株は大口投資家が優先的に買うか、抽選で当選した人しか購入できません。

 

IPOの抽選で当たる確率は10%未満になります。
 

つまり、IPO株は、一部の投資家しか買えず、金持ちがさらに富むためのものであると言えます。

 

しかし、暗号通貨は誰でも参加できます。

 

暗号通貨 Winco ICO

 

当ブログ記事一覧から ICO関連記事をご覧ください。

 

ビットコインワールド BCW もおすすめです

 

 

Fountain Connect なんとボーナス比率が15%から20%にアップされました!

 

注目のICO情報3件、稼げるアフィリエイト情報 暗号通貨Wincoが本命ですが、分散は大事です。

Source: MLM・暗号通貨トレード・BOで年収5億を目指す!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。