【2018年予想】来年の 「上値メド」 を予想中☆彡 【MONAコイン編】

f:id:niracryptocurrency:20171209212408p:plain

 

こんばんは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

本日は、「2018年予想」の4回目として、「MONAコイン(モナコイン)」を予想してみます。

 

前回の記事「BTC編」では、「上値メド」「年間の値動き」を予想しましたが、MONAコインについては、(今のところ)時価総額が小さく、「年間の値動き」は予想しづらいので・・・

 

MONAについては、「上値メド」だけを予想していきます。

 

(前回の記事)

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

現在のチャート

 

・日足

f:id:niracryptocurrency:20171209192444p:plain

 

・週足

f:id:niracryptocurrency:20171209192500p:plain

 

 

2018年の予想

 

MONAの2018年の上値メドを予想するうえで、以下2点を前提条件として掲げています。

 

(1)2018年中に、国産コインとして「時価総額10位以内」に入る。

 

(2)仮想通貨全体の時価総額は200兆円に達する。

2018年予想の第1回目の記事で書きました。)

 

 

まず、(1)「時価総額10位以内に入る。」について

 

現在の時価総額の順位はコチラ。

f:id:niracryptocurrency:20171209193833p:plain

 

 monaは、時価総額900億円で現在25位

 

10位付近の時価総額は、

XEM・・・4300億円

XMR・・・4800億円

 となります。

 

モナコインについて調べていくと、「コミュニティ」が強化されているように見え、一部で独自の経済圏を構築していく勢い・可能性を感じています。

 

最近は気づかれてきましたが、ビットコインは決済手段(通貨)としてよりも、商品(金融商品)として重宝されると思います。

 

そんな中、(日本国内に限った話ですが、)

「モナコインはBTC以上に決済通貨として成長し、実社会で受け入れられるのではないか?」

と、真剣に考えるようになりました。

 

 

 

また、bitFlyerがモナコインを上場させて注目度が増しましたが、

「来年後半?のどこかで、bitFlyer USにも上場されるのではないか?」

と密かに期待しています。

(あくまで勝手に期待しているだけです。。)

 

 

これらを加味して、そのポテンシャルの高さを考えると、 XMR(モネロ)を超える可能性は十分あると予想している次第です。

 

この場合、現時点の時価総額で比較すると、

モナコインはここから約5.5倍の上値余地があることになります。

 

コイン価格で言うと、約8800円

(今時点のモナ価格1600円から算出。)

 

「今時点の時価総額で考えても!」、このくらいまで伸びるポテンシャルはあると踏んでいます。

 

 

 

 続いて、(2)仮想通貨全体の時価総額は200兆円について

 

 2018年の仮想通貨は、200兆円規模に成長すると予想しています。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

今日時点の時価総額は47兆円

 

ここから約4倍になる計算。

 

各コイン価格も比例して上昇すると仮定した場合、モナコインXMRと並ぶ際の価格は・・・

 

8800円×4倍=35,000円

 

 

※また、予想第一回目の記事で書いている通り、

「2018年5月には、仮想通貨の時価総額は120兆円に達する」

と予想してるので、

5月には、モナコインは22,000円(=8800円×2.5倍)ということになります。

 

 

まとめ

 

(1)22,000円

(2)35,000円

 

この2つの価格を、来年の「上値メド」として設定しています。

 

(1)22,000円については、来年5月頃までに。

(2)35,000円については、年末までに。

 

それぞれ到達するんじゃないかな~~と、かなり真剣に予想しちゃってます(@_@)

 

 
//

-スポンサードリンク-

さいごに

 

この予想はあくまで、個人の主観に基づいたものなので、信じるか信じないかは各位の自己判断でお願いします。

(ハズレても責任はとれませんw)

 

ただ私はとりあえず、1万円以上になるまでは売らない予定でいます。

1万円以上からは、様子を見ながらスイングトレードで参戦する予定です。 

 

来年2~3月は仮想通貨全体が、今よりももっと強烈なブル相場になると予想しているので、その時に結構な価格まで跳ね上がるんじゃないかな~なんて思ってます。

 

 

XEMやLSKを追い抜くなんてあり得ない?!という意見ももっともだと思います。

私もそう思いますw

 

ただ、実社会で本当に決済通貨として使われるようになると、これは既存の決済通貨(BTC、DASH、XMRなど)と肩を並べることになります。

 

いや、これらのコインは、そこまで実社会で使われていないと思うので、BTCを追い抜く可能性もあるわけです。

 

秋葉原界隈、コミケなどの一部の経済圏でだったとしても、それはかなり画期的なことであり、「使用人数もBTC決済者よりも多くなるんじゃないか?」と。

 

あとは、日本は仮想通貨の売買高が世界一?らしいので、「純国産コインがひとつくらいトップ10に入ってもいいんじゃないか」と。

 

「bitFlyerがモナコインを上場させたのも、そういう意味合いもあるんじゃないか」と思う次第です。

 

以上、こんな感じです(^^)

 

 

今日はいい具合に下がってくれているので、買い増したいのですが、日本円が無くてお預けです(^^)

 

MONA予想の答え合わせは、来年5月末にしてみる予定でいるので、楽しみにしていてくださいw

(ハズレたらごめんなさい(@_@))

 

 

☆☆最後にひと言☆☆ 

12月に入ってからBitZeny(ビットゼニー)(ZNY)を買ってみましたが、いい感じで上がってきています。

 

モナコインと同じく国産銘柄

(中身・ポテンシャルは、モナコインの方が上だと思いますが(*´▽`*))

 

時価総額はまだ200位前後をウロウロ。

100位くらいまでは簡単に行っちゃうんじゃないかと、密かに期待しています。

 

 2018年予想(BTC編)

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 バブル崩壊後を予想

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 2018年予想(仮想通貨全体)

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 Bye-bye(^_-)-☆

Source: にらたまちゃんの【仮想通貨・株式投資】テクニカルメモ☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。