【2月18日】ライトコインキャッシュ(LCC)とは?ライトコインのハードフォークにより誕生?

【2月18日】ライトコインキャッシュ(LCC)とは?ライトコインのハードフォークにより誕生?

Litecoin(ライトコイン)のハードフォークが2018218日に予定されており、これによりLitecoinCash(ライトコインキャッシュ)と呼ばれる新しい暗号通貨が誕生する

ライトコインのウェブサイトによれば、Litecoin (ライトコイン:LTC)の所有者は、1 litecoin(ライトコイン)につき、10 litecoin cash(ライトコインキャッシュ:LCC)を受け取ることになる。また当ウェブサイトには、LCCの取引手数料がLTCよりも安いことも掲載されている。

しかし、無料のコインを受け取れること以外には LitecoinCash(ライトコインキャッシュ) を今すぐ請求しなければならない理由はない。

LCC取引にあたり、取引所が何をサポートしてくれるのかは明らかではない

時間がなく全文の記事が読めないけどライトコインを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 特徴 公式
Zaif 【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%! 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍 公式サイト
GMOコイン  リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン! 公式サイト

詳細は今週末にもレポートで発表される予定

今週後半には、Litecoin(ライトコイン)のハードフォークとLitecoinCash(ライトコインキャッシュ)の詳細な検証レポートが入手できる予定だ。

Bitcoin(ビットコイン)ニュースによれば、小国アイスランドが仮想通貨市場をヒートアップさせているとのことだ。BBCからの報告には、アイスランドのBitcoin(ビットコイン)マイニングセンターが今年、国民が自宅で使用する総量を超える電力を使用するようになることが示されている。

マイニング従事者たちは840ギガワット/時のペースで電力を使用しているが、それは消費者需要の700 ギガワット/時を上回っている。

アイスランドのBitcoin(ビットコイン)マイニングブームは、再生可能エネルギー源から生成される安価な電力により (文字通り)燃え上っている。マイニング従事者たちの間でのブームは、同国の海賊党出身の政治的リーダー達にBitcoin(ビットコイン)マイニングの利益に対する課税を考えさせることになった。

参照元

The Litecoin Hard Fork Is Scheduled for February 18, 2018

Source: Col.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。