リップル社CEOガーリングハウス氏「仮想通貨はもっと規制されてもよいはず」と発言/投機ではなく長期投資としての価値を強調

リップル社CEOガーリングハウス氏「仮想通貨はもっと規制されてもよいはず」と発言/投機ではなく長期投資としての価値を強調

リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏は、つい先日、サンフランシスコで行われたゴールドマン・サックス主催のテクノロジー・アンド・インターネット・カンファレンス終了後のブルームバーグとのインタビューで、仮想通貨の激しい変動についてコメントし、「私は仮想通貨の価格を1日1回以上は確認しないようにしています」と話しました。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 特徴 公式
Zaif 【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%! 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍 公式サイト
GMOコイン  リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン! 公式サイト

リップルは送金技術の強みを活かして金融機関との関係を強化している

ガーリングハウス氏は、多くの仮想通貨支持者のその問題に関するいいかげんな見方のように、デジタル通貨は投機的なギャンブルではなく長期投資として扱うべき新興のアセットクラスであると述べました。

根本的には、私たちが顧客が実際に抱えている問題を解決する場合、これがすべてになります。仮想通貨市場全体あるいはデジタル資産が問題を解決する場合、それは何らかの値動きを左右するでしょう」とガーリングハウス氏は述べました。

リップル社が解決しようとしている問題は、クロスボーダーペイメント(国境を越えた支払い)です。
現在、クロスボーダーペイメントのほとんどは、完了までに少なくとも2営業日かかります。

今日、例えばサンフランシスコからパリまでお金を移動させるとき、それに付随する銀行システムを利用するよりも、そのお金を飛行機に乗せるための航空券を購入したほうが、まったく早いです。」と同氏は述べました。

リップル社の通貨であるXRP(リップル)を使用すれば、クロスボーダーペイメントを3秒以内に完了できます

このように、リップル社が、ライバルの仮想通貨企業とはまったく対照的に、政府や中央銀行との関係を高く評価していることは驚くべきことではありません。イギリス(イングランド銀行)とサウジアラビア(サウジアラビア通貨庁)の両国中央銀行は、国際取引を処理するブロックチェーンソフトウェアをインストールするためにリップル社と提携協定を結びました

中国最大のデジタルウォレット事業企業の連連とも提携

また、先週、リップル社は中国最大のデジタルウォレット企業の1つである連連とも契約を締結しました
ガーリングハウス氏は仮想通貨市場の規制強化の提唱者の1人です。

同氏は「私はもっと規制強化して欲しいと思っています。このアセットクラス全体が成長し成熟することを望んでいるのであれば、もちろん、もっと規制強化があっていいはずです。」と述べました。

また、同氏は「ビットコインコミュニティの一部は、そのような無政府主義的で自由主義的な見方に由来しています。しかし、私がリップルが大きな成功を収めたと思う理由の1つは、私たちがそのシステムと連携しているからです。」と付け加えました。

とは言え、この数ヶ月の間、Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)と同じく、リップルのドル価格変動の起伏も激しいものでした。リップルは2017年12月に1,000%以上上昇した後、今年初頭からその価値の3分の2を失ってしまいました。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 取引(売買)手数料 特徴 公式
GMOコイン 無料 【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類! 公式サイト
ビットバンク 無料 リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心! 公式サイト
DMM bitcoin  (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 )  リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F 公式サイト
4位 BitTrade  0.25%~0.45%  安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類! 公式サイト
5位 QUOINEX 0.25%  通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富! 公式サイト
6位 Coincheck  無料  日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中  公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

Ripple CEO Calls for More Regulation on Cryptocurrency Market

Source: Col.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。