カルダノ財団ニュースレター:2018年2月16日

皆さん、こんにちは。

今週のニュースレターでは、ディストリビューティド・フューチャーズ研究プログラムの最新アップデートと、次回のロンドンミートアップ、そして2月5日に行われたEmurgoイベントの紹介と3つのワクワクする話題をお届けします。

暗号通貨の流動性に関するディストリビューティド・フューチャーズの研究プログラムについて

カルダノ財団は、暗号通貨の流動性に関する先進的な研究プログラムを後援することに誇りを持っています。
Z / Yenのディストリビューティド・フューチャーズ(Distributed Futures)と協力し、このプロジェクトでは暗号通貨投資に伴う流動性リスクを核として研究を進めています。

この研究は、ポリシー立案者や企業に向けて正しい情報を提供し、暗号通貨が為替取引の効率的な媒体となり、今後金銭取引に関するの主要な役割を担うことの検証をしていくという確かな目的を持っています。

英語のプレリリースはこちら

2月28日に行われるロンドンミートアップについて

今月28日にロンドンにて行われるカルダノ・ミートアップをとても楽しみにしています。
カルダノ財団からのプレゼンテーション、続いてオープン・ディスカッションとネットワーキングが行われます。
私たちはコミュニティ精神をとても大切にしています。
カルダノ・プロジェクトに興味を持つ方であればどなたでも大歓迎です。

すでに300人以上のコミュニティメンバーが参加予定です! スペースが限られているため、参加を希望する場合には、下記のサインアップリンクからなるべく早く参加表明(RSVP)をしてください。

サインアップは今すぐこちら

コミュニティ主導のカルダノ・ミートアップが世界中で起こっているのを見ることが本当に楽しみです。
今後もできるだけサポートをしていきたいと考えています。
もしあなたがカルダノのミートアップの開催を考えている場合、まずはinfo@cardanofoundation.orgまでEメールにてお問い合わせください。

東京での第1回Emurgoミートアップについて

2月5日にEmurgoは日本で開発者向けの初めてのミートアップが開催されました。

Emurgoは、商業ベースのベンチャーを開発、サポート、育でています。
そしてこれらの事業をカルダノ分散型ブロックチェーンのエコシステムに統合する作業を行っています。

多くのスピーカー達が、このミートアップに参加しました。

・ダーレン・キャマス(Darren Camas)Emurgoのシニア・アドバイザー
・アンディ・ビョンチュル・リー(Andy Byungchul Lee)韓国SPESの最高技術責任者
・ライアン・キング(Ryan King)Emurgoのアクセラレーション・ディレクター 
・フランク・ヌーイェン(Frank Nguyen)ベトナムEmurgoの取締役社長

イベントの詳細とグループへの参加は、以下のボタンをクリックしてください:

ミートアップグループへの登録はこちら

公式カルダノフォーラムについて

最後に大事な話題をお届けします。皆さんは既に公式カルダノフォーラムに登録はしましたか?

ご存じのように、カルダノにはたくさんのソーシャルチャンネルがあります。
この公式フォーラムでは、熱心なユーザー達が語り合っています。

5000人以上のメンバーが登録済みの非常にアクティブなオンラインコミュニティです。

フォーラムへの登録は、以下リンクからお済ませください。

フォーラムの登録はこちら


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。