イーサリアムの支援団体がハッカソンに資金援助/スマートコントラクトの技術促進が目的

イーサリアムの支援団体がハッカソンに資金援助/スマートコントラクトの技術促進が目的

2018年2月21日ニューヨークにて―ザ・コンピュテーショナル・ロー&ブロックチェーン・フェスティバルの運営は、エンタープライズ・イーサリアム・アリアンス(通称EEA)がスマート・リーガル・コントラクト・チャレンジへ約100万円の援助を行ったことに大きな感動をした。

このフェスティバルは2018年3月16日~18日の期間で開催され、世界中にノードが分散されることになる。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

Zaif(ザイフ)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 特徴 公式
Zaif 【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%! 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍 公式サイト
GMOコイン  リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン! 公式サイト

スマート・リーガル・コントラクト・チャレンジとはイーサリアムブロックチェーンを題材にしたハッカソン

スマート・リーガル・コントラクト・チャレンジとは、24時間のハッカソンであり、参加するチャレンジャー達はイーサリアム・ブロックチェーンを利用して、魅力的なスマートコントラクトを構築しなければならない。

EEAはフェスティバル中のスマート・リーガル・コントラクト・チャレンジに援助したことを誇りに思っている。このイベントで、法的利益や法律事務所のようなニュータイプのスマートコントラクトを探究出来るであろう。

とEEAの常任理事であるロン・レズニック氏は語る。「EEAの法務部が、新しいブロックチェーンの利用に対して追加調査を行う価値があることを示すのに、このイベントは大いに役立つでしょう。」

EEAがスマート・リーガル・コントラクト・チャレンジをサポートすることに興奮しています。このような初イベントにコラボレーションがどう作用するか楽しみです。

とリーガル・ハッカーズのディレクターであるジェイムソン・デンプシー氏は話す。

エンタープライズ・イーサリアム・アリアンスはスマートコントラクトを活用サポートをする団体

エンタープライズ・イーサリアム・アリアンス(EEA)は企業リストなどを編纂するアメリカのフォーチュン誌やスタートアップ企業、研究者、イーサリアムのエキスパートである技術ベンダー達とコネクションがある。リアルで構築されているブロックチェーンのスマートコントラクトをサポートするための団体である。EEAではイーサリアムを複雑な操作や、ビジネス上の高度な要求にも対応する巨大なキャパシティーのソフトウェアだと定義している。

参照元

https://entethalliance.org/enterprise-ethereum-alliance-sponsor-smart-legal-contracts-challenge-2018-computational-law-blockchain-festival/

Source: Col.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。