支払いはビットコイン(BTC)のみ!

18部屋でホテルへの改築も可能

1600年代に建設されたこの物件は18のベッドルームとバスルームがあり、総面積は860平方メートル。住居としてはもちろんのことながら、ホテルへと改築する許可も下りており、オフィスとして利用する場合は30人以上を収容できるという。

物件の所有者であるIan Fitzpatrick氏は仮想通貨関連メディアの「Coin Rivet」に対して、「新しいビジネスコミュニティにいる多くの裕福な人々はマルタを最も魅力的な投資対象として認識していると思っています」と話している。

不動産購入手段に仮想通貨

この物件を取り扱う「CryptoHomes」のDennis Avorin氏は、「仮想通貨は投資家のもだけでなく、 固定資産を購入する手段であることを紹介したい。 ここ数年でマルタの不動産市場は大きくなっており、仮想通貨の使用を促していきたい」と話している。

またマルタ共和国のその他不動産会社も、仮想通貨で不動産を購入することができると宣伝しているが、対象物件の公開までには至っていない。

参考資料:https://coinchoice.net/only-bitcoin-accepted-mansion-sale-in-malta/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

◆tag 2118364701
◆アドレス rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。