TRON(TRX) 良い!

ちょうど昨日、9月14日、Exodus暗号取引プラットフォームは、Tron(TRX)の新しい1.60.0バージョンへの統合を発表しました。その間、ERC20トークンのスワップは継続されます。

Justin Sunは彼のTwitterページでこのニュースを確認しました。

Tron(TRX)は、1000以上の取引ペアを持つ交換機能を備えたデスクトップウォレットであるExodusに統合されています。http://exodus.io/releasesから最新のバージョン1.60.0をダウンロードすると、40以上の他の資産でTron(TRX)を送受信、交換することができます」とJustin Sun氏は述べています。

Exodus暗号取引プラットフォームは、MinNetコインを評価し、すべてのクライアントをスムーズに動かすための信頼できるインフラストラクチャを維持することで知られています。プラットフォームはまた、Tron(TRX)ERC20トークンを保持するすべての顧客のトークンスワップをサポートしています。

Exodus暗号取引プラットフォームは、Tron(TRX)を新しい1.60.0バージョンに追加するだけでなく、Ethereum(ETH)資産セクション内でTether(USDT)をサポートすることも通知しました。

一方、Exodusは、VeChain(VET)暗号トークンのMainNetスワップをサポートし、EOS(EOS)のリスト表示にも取り組んでいます。

Exodus暗号取引プラットフォームはTron(TRX)の一覧を表示し、ERC20トークンスワップを実行します

現在、市場で13番目の暗号化であるTron(TRX)は、この執筆時点で、過去24時間で1.1%のわずかな増加を記録した0.02ドルで取引されています。

Tron財団は今月、TRX ERC20の第5バッチのコインが9月13日に燃えていることを通知しました。アナウンスメントが行われた直後に、トロン(TRX)は9%の急増を記録したが、TRXを取り巻く情況は、コインが0.02ドルに達したにもかかわらず弱まったままである。

Tron(TRX)MainNetの発売後、このコインは、OKEx(TRX取引量が最大)、BitForex、Binance、Huobi、Bithumbなどのさまざまな暗号交換プラットフォームのサポートを受けました

現在、Exodus暗号取引プラットフォームにはTron(TRX)のリストがあり、ERC20トークンスワップでのサポートが提供されています。

参考資料:https://oracletimes.com/tron-trx-now-supported-by-exodus-while-the-erc20-token-swap-continues-on-the-platform/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

◆tag 2118364701
◆アドレス rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。