XRPは14%以上低下した理由はあいつが売りまくり!

リップルの共同設立者が彼のトークンを販売しているとの報告があるが、XRPの価格は高値の週に続いて24時間以内に14%を下回った。

XRPは$ 0.44に低下

先週はXRPのための良い1週間だった。金曜日、CoinMarketCapによると、3番目に価値の高いaltcoinが0.70ドルの最高値に達しました。これは9月17日の0.28ドルと比較されます。そのような時代の中で、ある時点でXRP はエテリアム上回り、時価総額で第2位を獲得しました。しかし、エテリアムがXRPを3位に戻すことで状況を修正したのはそれほど前のことではありませんでした。

これを最後に達成したのは、昨年12月に値段がほぼ43%上昇したときでした。

altcoinの価格上昇の主な指標の1つは、XRPに関連するスタートアップのRipple Labs Inc.の発表によると、xRapid製品が「来月に」登場する可能性があるということです。出版時には14.55%の減少となり、CoinMarketCapによれば、価値の新たな高騰を楽しんだ。現在のところ、0.44ドルと評価されています。

ウォールストリートジャーナル紙によると、これはリップルの共同創設者の1人であるジェッド・マッカレーブ氏による売り切ったかもしれない!

2013年にRippleを去り、2014年以来ライバルのStellarの共同設立者であったMcCalebは、XRPの価格をそのトークンの販売に圧迫している可能性があると述べている。理解できるように、これはトークンの価値に悪影響を与える可能性があります。しかし、電子メールで、McCalebは言ったと報告されている:

「私はリップルと約束した以上に売れていない」

合意した販売

McCalebが彼がRippleと契約しているという事実のために彼のトークンの販売を増やしているとは思わない。

2016年に、ブロックチェーンのスタートアップによって最終合意が発表されました。その中で、2014年の合意は「ジェッドがXRPを売ることができるタイムテーブルと限界を定めた」と述べた。同意は、彼のトークンの配布が「リップル生態系にとって建設的」であることを保証することであった。

しかし、McCalebは2014年の合意に違反したとされており、その結果新しい2016年の合意が生まれました。この中で、元リップルの共同設立者は、彼が選んだ慈善団体の助成金基金(DAF)に20億ドルのXRPを寄付することが義務づけられたという事実に注目しています。

さらに、当時の53億ドルに上場していた残りのXRPはリップルの口座に入れられた。

「Jedは残りのXRPの完全所有権と所有権を保持していますが、Rippleは和解契約に沿った方法でXRPのリリースを管理します。

次に、XRP McCalebの割合を示し、DAFは毎年契約を成立させることができます。McCalebが投資判断の背後にあると言っても過言ではないが、市場価格が価格スパイクから利益を得て投資家に再調整されているという事実と関連している可能性が高い。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2018/09/25/xrp-drops-over-14-but-jed-mccaleb-isnt-accelerating-selloff/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

◆tag 2118364701
◆アドレス rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。