Cardanoコミュニティニュースレター・2019年8月23日

Cardanoニュースレターへようこそ!
このニュースレターは、Cardanoコミュニティチームによって2週間ごとに公開され、皆さんにプロジェクトについてのニュースやアップデート、イベントをお知らせします!
Cardanoニュースレターの購読を中止したい場合は、この電子メールの下部の「リストから退会する」をクリックしてください。

Cardano 1.6 と Daedalus 0.14.0

最近、Cardano 1.6がCardano メインネット上でリリースされました。
IOHKがこのリリースによって最新のDaedalus (v. 0.14.0)が登場し、ウォレットエクスペリエンスに重要な更新と改善が多数提供され、より簡単に、より楽しく使えるようになっています。
公式のリリースノートへのリンクとDaedalus のプロジェクトマネージャーDarko Mijićによるすべての新しい特徴に関するデモ動画は、Cardanoフォーラムでご覧ください。

Daedalus 0.14をチェック

David Esserによるライブ開発アップデート

IOHKから新しくリリースされた一連のライブCardano開発アップデートでは、CardanoのプロダクトマネージャーであるDavid Esserが、コミュニティのメンバーとライブAMAを行いました。
David はプロジェクト側からのアップデートを配信しつつ、時間を取ってコミュニティからの多くの質問に答えています。
タイムスタンプ付きの概要をチェックし、Cardanoフォーラムで完全なAMAをご覧ください。

Cardano 財団がKonfidioとCardanoの採用を推進

Cardano財団とKonfidio(独ベルリンのブロックチェーンベンチャー)は、企業や中小企業(SME)、政府機関向けのブロックチェーンモデルの導入を加速させるべく戦略的パートナーシップを締結しました。
Konfidioはドイツのベルリンに拠点を置くベンチャーアクセラレーターであり、ブロックチェーンテクノロジーを活用した企業規模の分散アプリケーションの構築に重点を置いており、このパートナーシップはCardanoブロックチェーンに関する現実世界でのビジネス事例の実現を目指しています。

LINEとWeiboでご参加ください

アジアのブロックチェーン・暗号通貨市場に向けたコミュニケーションを拡大しようというCardano財団のアジェンダに沿って、私たちは日本コミュニティ向けに公式LINEアカウント、中国コミュニティ向けにWeiboアカウントを作成しました。
EMURGOはまた、最近、オリジナルのYoroiステッカーを使用したLINEアカウントも始めました!

開発の進捗状況の内幕を見てみましょう 

IOHKは、社内で使用する開発デモ動画を公開し始めました。
これは、会社や同僚が進捗状況を常に把握できるようにするためのものです。
これらの動画は未編集、未完成のデモで、現在の私たちの状態について技術状況の詳細を共有します。
最初の2つの動画は、マルチノード通信に関するもので、オンディスクストレージと4つの統合コンポーネント(コンセンサス、元帳、ネットワークプロトコル、ノードシェル)を取り上げています。

EMURGOによる進捗状況アップデート動画

EMURGOのエンジニアリングのリーダーであるSebastien Guillemotは、「今月の進捗の要旨」という動画を公開しました。
彼の動画をご覧になって、Cardanoの開発の最新情報と、エコシステム全体の着実な研究ストリームとプロジェクトからの最新状況を知ってください。

Cardanoに関するミニレッスン

Duncan CouttsはIOHKのチーフテクニカルアーキテクトで、Cardanoのプロジェクトで仕事をしています。
Duncanは、ミニサイズの説明動画の中でCardanoの基本原則を概説し、シェリー時代がもたらす追加機能について語り、私たちに知識を共有してくれています。
私たちは既にステークプールとDaedalusでのデリゲーションの仕組みについて学習しました。
動画はIOHKのTwitterで定期的に公開されます。
お見逃しなく!


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。