ビットコインATMのコインミー、リップル社の投資部門などから約1億6000万円調達

11 

仮想通貨ビットコイン(BTC)用ATM(BTM)を展開する「コインミー」(Coinme)は9月12日、リップル社の投資部門「Xpring(スプリング)」などから150万ドル(約1億6000万円)の資金を調達したと発表した。米国および国際市場でBTMネットワークをさらに発展させるという。

2014年設立のコインミーは、世界の大手小売店に約2万台の両替機・ポイント換金機を設置している「コインスター(Coinstar)」と提携。全米2500ヵ所以上でBTC取引を行える世界最大のBTMネットワークを構築している。

今回の資金調達には、Xpringのほか、設立間もない「ブロックチェーン・ファイナンス・ファンド」が参加した。

Xpringは、分散型台帳技術「XRP Ledger」を活用し起業家やプロジェクトを支援する、リップル社の投資プロジェクト。2018年5月のXpring発表からの1年間で、20社以上に対し5億ドル(約540億円)を投資している

コインミーの共同設立者兼CEOのニール・ベルグクエスト氏は、次のように述べた。

「リップル社とブロックチェーン・ファイナンス・ファンドによる我々のビジョンへの支持と、世界中の多くの人々に仮想通貨の入手手段を提供できる好機により、我々は支えられている。コインミーは、急成長している仮想通貨経済を支えるインフラを構築している。我々は、そのインフラを世界中に提供できるようになった」

リップル社においてXpringを率いるイーサン・ビアード上級副社長は、コインミーが 仮想通貨の普及への道を開いた点を次のように指摘した。

「コインミーは、誰でも簡単に仮想通貨を入手でき、決済や送金に使用できるようにしている。スプリングは、通貨を変える可能性のある企業を支援している。コインミーは、そのミッションに取り組めるだけの経験を有しており、彼らと提携できる日を楽しみにしている」

なお現時点では、コインミーのBTMサービスでは、BTCのみ提供している。リップル社からの投資は、将来コインミーのサービスにおいて、仮想通貨XRPを扱う可能性をうかがわせるものだろう。 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/major-btc-atm-network-garners-15-million-from-xpring-and-new-vc-fund 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。