仮想通貨ビットコインの採掘ハッシュレート40%もの急落要因を探る、過去2年間で最大幅

マイニングハッシュレートが大幅下落

ビットコインネットワークのハッシュレートが24日、突如急落した。

ハッシュレートデータを掲載するBlockchain.comのデータによれば、一時1億TH/sの大台を超え、21日に9800万TH/sあったBTCハッシュレートは23日の更新データで、6738万TH/sまで急落。-40%近い大幅下落を記録した。

マイニングのハッシュレートは、ビットコインネットワークの採掘状況や、派生企業の動向を知るリアルタイムデータとして、ビットコインの価格と比例した推移を継続してきた。2018年の9月には、市場急落とともに中小マイナーの撤退が影響し大きく下落、相場と相互作用する形で、BTC相場の下落要因に挙がった。

その後、2019年の市場高騰とともに過去最高値を更新まで急伸。年初から3倍水準まで値を伸ばしていた。

今回のハッシュ値の下落は、原因こそ明らかになっていないものの、過去2年間で最大の下落幅に。データによる誤報の可能性もあるが、複数サイトのデータで同様の急落現象が確認されている。

参考資料:https://coinpost.jp/?p=108755 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。