Shelleyに関する未確認情報

facebookからの転載です。

カルダノのユーザーは11月からADAを獲得できるとホスキンソンは言う」(CryptoBriefing)

11月からステーキング開始!?
(どうやら、メインネットは来年のQ1公開らしいですが、インセンティブ付きのテストネットが11月から開始らしいです…)

(概要)
テストネットが正常に起動したら、次のステップは実際のユーザーでテストを開始することです。「基本的に、多くの異なる環境で、さまざまな環境で試運転しています」と、CardanoのシニアプロダクトマネージャーであるDavid Esser氏は説明します。

ADA保有者は誰でも参加できます。
「スナップショットが作成されると、テストネットでトークンを委任できるようになります」

ステーキングプログラムの通常の年間収益率は3%から12%の範囲です。

「テストネット期間中に獲得するADAはメインネットにロールオーバーされます」とHoskinson氏は述べています。
転載は以上です。

詳細は上記サイトでご確認ください。

あくまでもこれは予定で、確定ではないようです。
テストネットが成功しますように、と願うばかりです。

テストネットは、手続きが煩雑で無ければ、ちょっと参加してみようかな?と考えていますが、失敗したりロールオーバーが万が一されなかった場合を考えると躊躇しちゃいますね


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。