「上場銘柄のインサイダー情報をゲット」みたいな風説の流布に注意。


嘆かわしい話が……。


bitflyer上場銘柄の情報ゲット!

スクリーンショット 2018 01 08 7 06 51

「倍々銘柄のエル」という匿名ツイッターアカウントが、「bitflyerに上場する予定の銘柄情報をゲット」という触れ込みで「Factom」をpumpさせました。

もちろんbitflyer側からソッコーで否定が出て、単なる妄想という感じで終了。

https://platform.twitter.com/widgets.js

今日も仮想通貨界隈は平和である……。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

こういう風説の流布(pump&dump)は、すぐに犯罪になっていくんじゃないかな……。

株式市場で同じことやったら完全にアウトですよね?

法整備が進むとすると、こういう「罪」も作られていくはず。怖い怖い……。


と、思ったらすでに法解釈レベルの話になっているそうで。そりゃそうですよねぇ……。

https://platform.twitter.com/widgets.js


これにかぎらず、草コインなんかは特に風説の流布が多いです。出来高小さいので、いくらでも価格操作できますからね……。ご注意ください。

関連記事:ICO詐欺の次は「草コインの風説の流布(pump&dump)」が悪人の手法になる。




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。