仮想通貨は宗教。投資なのに「信者」が多くて興味深いですね。

スクリーンショット 2018 01 15 11 21 06

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


イケハヤに信者はいりません!しっし!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

でも、ぼくは自分の感覚は信じています。これがすなわち「自信」というやつなのでしょう。

岡本太郎が「オレはひとり教祖だ!誰も信じるな!」みたいなことを書き残していた気がします。この感じはとてもよくわかりますね〜。


そもそも「誰かを信じる」ようなスタンスで投資していると、適切に損切りもできないし、銘柄を自力で発掘することもできないんですよね。教祖様にゴミ掴まされる可能性もあるし。

大切なお金なんだから、自分の頭で考えましょう!当たり前のことですよ、これは。




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。