ヤマダ電機がビットコイン決済を開始

国内大手家電量販店のヤマダ電機が「bitFlyer」との提携により、都内の2店舗で試験的にビットコイン決済を開始すると発表しました。

ヤマダ電機のプレスリリースによると、海外客を多く見込める新宿(LABI新宿東口館)、そして人通りの多い東京駅(Concept LABI TOKYO)でスタートします。

決済手段の多様化を図るとともに、ビットコイン認知度の向上と利用促進の取り組みを実施いたします。

ヤマダ電機はビットコインの決済限度額を、1会計あたり30万円に設定しています。

ビッグカメラに続き、同じく大手家電量販店のビットコイン決済導入はこれで2社目となります。ビッグカメラは昨年4月に既に試験的に導入開始していました。

また、昨年8月には新宿のマルイにて、同サービスが開始されています。

出典:https://www.coindesk.com/japanese-electronics-retailer-launches-bitcoin-payments/
Japanese Electronics Retail Giant Launches Bitcoin Payments

 
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Source: TradeBitLab

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。